製品概要

機能と利点

インダクティブ・ブースト・コンバータをベースとした白色LEDドライバ
  • 2.9Aのピーク電流範囲を備えた50VのMOSFETを内蔵
  • 入力電圧範囲:6V~21V
  • 最大出力電圧は調整可能で45 V
  • 調整可能な動作周波数範囲: 350kHz~1MHz
  • 標準47.5Vの過電圧保護(OVP)機能
  • ブースト・コンバータ用ソフトスタート機能内蔵
最大8つのLED電流ストリングスをドライブ可能
  • 各チャンネルで、最大30mAまでのLED電流の調整が可能
  • 効率を最大化するためのヘッドルーム制御機能
  • 可変調光周波数:200 Hz~10 kHz
  • LEDのオープンとショート障害保護機能を内蔵

製品概要

ADD5203は、バックライト・アプリケーション向けの白色LEDドライバで、高効率、電流モードおよびステップアップ変換技術をベースとしています。この製品は、0.15Ω、2.9Aの内部スイッチと、350kHz~1MHz間の動作周波数をピンで調整できる機能で設計されています。ADD5203は、均一した明るさ強度を得るために、8つの安定化された電流源を含んでいます。各電流源は最大30mAまでのドライブが可能で、LEDへのドライブ電流は、外部抵抗器を使ってピン設定可能となっています。ADD5203は、複数個がシリーズ接続され、ストリングス間で±1.5%の電流マッチングが取られたLEDの最大8つのパラレル・ストリングスをドライブします。

 

ADD5203は、さまざまな調光モードを提供します。それぞれの調光モードは、外部の調光モード選択ピンによって、選択されます。LEDの調光制御インターフェースは、PWM入力および/またはSMBusを通して行うことが出来ます。この製品は、外部抵抗器とコンデンサによって、200Hz~10kHzで調整可能な、出力の調光周波数範囲を提供します。ADD5203は6V~21Vの入力電圧範囲にわたって動作しますが、5.6Vほど低い電圧で機能することが出来ます。また、ADD5203は、障害状態でのダメージを防ぐための、複数の安全保護機能を備えています。どこかのLEDがオープンあるいはショートになると、このデバイスは自動的に障害電流源としてディセーブルになります。内部のソフトスタートは、スタートアップ時の突入電流を防ぎます。サーマル・シャットダウン保護機能は、温度上昇によるダメージを防ぎます。

ADD5203は、薄型、熱強化型、鉛フリー/RoHS対応、28ピン、4mm×4mm×0.75mmのリード・フレーム・チップスケール・パッケージ(LFCSP_WQ)パッケージを採用し、-25℃~+85℃の工業用温度範囲にわたって仕様規定されています。

アプリケーション

  • ノートブックPC、UMPC、モニター・ディスプレイ

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

評価キット (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明