製品概要

機能と利点

  • 差動の増幅器
  • 高いコモンモード電圧範囲:+12.8 V~-12 V
  • 差動電圧範囲:±2 V
  • 高いCMRR特性:60 dB@4 MHz
  • 差動クリッピング・レベルを内蔵±2.3 V
  • 高速ダイナミック性能
  • ユニティ・ゲイン帯域幅:85 MHz
  • 0.1%へのセトリング・タイム: 35 ns
  • スルーレート: 360 V/µs
  • 対称なダイナミック応答特性
  • 優れたビデオ仕様
  • 詳細はデータシートを参照してください

製品概要

AD830は、広帯域の差動型アンプで、ビデオ周波数で使うように設計されていますが、多くの他のアプリケーションでも有効に使えます。入力段では完全差動の信号を高精度に増幅し、出力電圧はユーザーが選択したレベルを基準として提供します。望ましくないコモンモード信号は、たとえ高周波数でも、除去されます。高インピーダンスの入力は、有限の信号源インピーダンスを容易にインターフェースできるため、優れたコモンモード除去を維持します。多くの点で、この製品は、ディスクリートの差動アンプ処理に比較して大きな改善、特に高周波数でのコモンモード除去、を提供します。

AD830は広いコモンモードと差動電圧範囲を備えていますので、特にレベル・シフト・アプリケーションで有効で柔軟で、しかもディスクリート・ソリューションよりも低消費となっています。入力および出力において、可能な差動およびコモンモード電圧全域にわたって、低ひずみ特性が維持されます。

優れたゲインの平坦性と、0.06%の微分ゲイン誤差および0.08°の微分位相誤差を備えていますので、AD830は多くのビデオ・システム・アプリケーションに適しています。さらにAD830は、DC~10MHzでの汎用信号処理にも適しています。


アプリケーション

  • 差動ライン・レシーバ
  • 高速レベル・シフタ
  • 高速の計装アンプ
  • 差動/シングルエンド変換
  • 抵抗を使用しない足し算器および引き算器
  • 高速A/Dコンバータ

製品カテゴリ

マーケット&テクノロジー

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明