製品概要

機能と利点

  • AD7741:1チャンネルのシングルエンド入力
  • AD7742:2チャンネルの差動入力または3チャンネルの擬似差動入力
  • fout(max)= 2.75MHz(AD7742)およびfout(max)= 1.35MHz(AD7741)で0.012%の積分非直線性
  • 単電源動作:+5V
  • バッファ入力
  • プログラマブル・ゲイン・アナログ・フロントエンド
  • 内蔵リファレンス:+2.5V
  • 内部 / 外部リファレンスが選択可能
  • パワーダウン・モード:35μA(max)
  • 外部部品を最少化
  • パッケージ:8ピン、16ピンのDIPおよびSOIC

製品概要

AD7741/AD7742は新たな世代の同期型V/Fコンバータ(VFC)です。AD7741は8ピンのパッケージ(SOIC/DIP)に収められたシングルチャンネル版で、AD7742は16ピンのパッケージ(SOIC/DIP)に収められたマルチチャンネル版です。仕様化された性能は、一切のトリミング無しで、実現されます。

AD7741はシングルのバッファ入力を備えているのに対し、AD7742は2つの完全差動入力または3つの擬似差動入力として構成可能な4つのバッファ入力を備えています。どちらのデバイスにも+2.5Vのバンドギャップ・リファレンスが内蔵されており、ユーザはこの内蔵リファレンスを使用するか外部リファレンスを使用するかを選択できます。

AD7741のシングルエンド電圧入力範囲は0V~REFINで、AD7742の差動電圧入力範囲は–VREF~+VREFです。どちらのデバイスも5V単電源で動作し、消費電流の代表値は6mAですが、消費電流を35µA未満に抑制できるパワーダウン機能も備えています。

アプリケーション

  • 低価格A/Dコンバータ
  • 信号アイソレーション
  • AD7742は廃版品です。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。