製品概要

機能と利点

  • 廃品AD7541の改良版
  • 完全4象限乗算機能
  • 12ビット直線性(エンドポイント)
  • 単調増加性を保証
  • TTL / CMOSコンパチブル
  • 保護用ショットキ・ダイオード不要
  • 低ロジック入力リーク電流

製品概要

AD7541Aは、高性能の12ビット・モノリシック乗算型DAC(D/Aコンバータ)です。最新のローノイズ、薄膜CMOSプロセス技術を使用して製造され、18ピンPDIP、18ピンPLCCと18ピンSOICパッケージを採用しています。

AD7541Aは業界標準製品のAD7541と機能およびピン互換で、廃品のAD7541より仕様と性能が改善されています。設計の改良によって、ラッチアップが発生しないため、出力保護用のショットキ・ダイオードは不要です。

この新しいデバイスは、レーザ・ウェハー・トリミング技術を採用しており、いくつかの高性能グレード製品は12ビットの完全なエンドポイント直線性を達成しています。

製品のハイライト

互換性—AD7541AはすべてのAD7541 タイプの製品に対してそのまま置き換え可能な代替え品として使用できます。AD7541と同様に、AD7541Aのデジタル入力はTTL/CMOS互換です。これらの製品の入力電流は±1 μA(max)なので、前段の駆動回路の負担になりません。

改善—AD7541AはAD7541に対して仕様を下記のように改善をしています:

  1. 全グレードのゲイン誤差は小さくなり、上位グレード・バージョンは最大ゲイン誤差が±3 LSBです。
  2. ゲイン誤差の温度係数は2 ppm/°C(typ)、5 ppm/°C (max)と小さくなっています。
  3. AD7541Aのデジタル to アナログのチャージ・インジェクション・エネルギは 標準のAD7541より一般的に20% 少なくなっております。
  4. ラッチアップ保護機能
  5. ウエハー上でレーザートリミングを行っているので、トップ・グレードの製品は微分非直線性が全動作温度範囲で(従来のAD7541デバイスが1 LSBであるのに対し)1/2 LSB(max)です。
  6. 全グレードは全動作温度範囲にわたり12ビットの単調増加性が保証されています。

アプリケーション

  • 波形発生器
  • アナログ信号処理
  • 計装アプリケーション
  • プログラマブル・アンプおよび減衰器
  • デジタル制御によるキャリブレーション
  • プログラマブルなフィルタおよび発振器
  • コンポジット・ビデオ
  • 超音波装置
  • ゲイン、オフセット、電圧のトリミング

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

Precision DAC Error Budget Tool

Precision DAC Error Budget Toolは、高精度DACシグナル・チェーンのDC精度を計算するウェブ・アプリケーションです。これは、シグナル・チェーン全体で静的誤差がどの程度累積するかを示すもので、これにより設計のトレードオフを手早く評価できます。計算には、電圧リファレンス、オペアンプ、および高精度DACが生成するDC誤差が含まれます。

Precision DAC Error Budget Tool

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明