製品概要

機能と利点

  • 3Vおよび5Vの電源電圧で仕様規定
  • 最大スループット・レート時に低消費電力
    3V電源時:3.3mW@555KSPS
    5V電源時:7.25mW@555KSPS
  • 完全差動アナログ入力
  • 広い入力帯域幅:100kHzの入力周波数で70dBのSINAD
  • 柔軟性に優れたパワー/シリアル・クロック速度マネジメント
  • パイプライン遅延なし
  • 高速シリアル・インターフェース:SPI®/QSPI™/MICROWIRE™/DSP互換
  • パワーダウン・モード:1µA(max)の消費電流
  • 8ピンのSOT-23パッケージ

製品概要

AD7452は、完全差動アナログ入力を特長とする12ビットの低消費電力、逐次比較型A/Dコンバータ(SAR ADC)です。3Vまたは5Vの単電源で動作し、最大555kSPSのスループット・レートを実現します。

AD7452は、最大3.5MHzの入力周波数を処理できるローノイズ、広帯域幅の差動トラック&ホールド・アンプ(T/H)を内蔵しています。リファレンス電圧は外部からVREFピンに供給し、電源およびアプリケーションに応じて100mV~3.5Vの範囲で変化させることができます。リファレンス電圧値によって、AD7452の同相電圧範囲が決まります。この真の差動入力構造と可変リファレンス入力により、ユーザーはさまざまな入力レンジとバイアス・ポイントを選択できます。

変換プロセスとデータ・アクイジションはCSとシリアル・クロックを使用して制御し、マイクロプロセッサまたはDSPとインターフェースが可能です。入力信号はCSの立下がりエッジでサンプリングし、この時点で変換動作も開始します。

AD7452は逐次比較型構造を採用しているため、パイプライン遅延はありません。

AD7452は最新の設計技術を採用し、高速スループット・レート時にきわめて低い消費電力を実現します。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

AD7452 互換製品

推奨製品 Precision Voltage References

推奨製品 Driver Amplifiers

  • For ultra low distortion, low power differential amplifier: ADA4940-1.
  • For low noise, low cost, precision amplifier: AD8655, AD8656.

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明