製品概要

機能と利点

  • 全機能内蔵のデュアル12ビットDAC、
    2個の12ビットCMOS DAC、
    電圧リファレンス内蔵、
    出力アンプ、
    リファレンス・バッファ・アンプ
  • パラレル・ロード構造:AD7247A
  • AD7237 / AD7247の性能改良品
  • (8+4)ビット・ロード構造:AD7237A
  • 単電源または両電源動作
  • 低消費電力:165mW(typ:単電源時)

製品概要

AD7237A / AD7247Aは、業界標準製品であるAD7237 / AD7247の性能改良バージョンです。改良点は、12~15Vの電源動作、インターフェース時間の高速化、電源電圧の変動に伴うリファレンス電圧変化の改善などです。さらに、セトリング・タイムも高速化しています。

AD7237A / AD7247Aは、出力アンプとツェナー電圧リファレンスを1つのモノリシックCMOSチップ上に搭載するフル機能のデュアル12ビット、電圧出力D/Aコンバータ(DAC)です。規定性能を完全に達成するために、外部調整を行う必要はありません。

AD7237A / AD7247Aは、マイクロプロセッサ・コンパチブルであり、高速データ・ラッチとインターフェース・ロジックを備えています。AD7247Aは、WR入力および各内蔵DACが個別に備えているチップ・セレクト入力を使用して、各DACラッチにロードされる12ビットのパラレル・データを受け入れます。AD7237Aは、ダブルバッファ・インターフェース構造と8ビット幅のデータ・バスを備えており、データは2回の書込み動作で該当する各入力ラッチにロードします。AD7237Aでは非同期のLDAC信号によって、DACラッチとアナログ出力をアップデートします。

REF OUT / REF IN機能を備えているため、リファレンス電圧としてオンチップの+5V電圧リファレンスか、外付けの電圧リファレンスを使用できます。単電源動作の場合には、0~+5Vと0~+10Vの2つの出力電圧範囲が設定可能で、両電源動作の場合にはこの2つの出力電圧範囲に加えて±5V範囲も選択可能です。出力アンプは、GND間に接続される2kΩ負荷に対して+10Vの電圧を生成できます。

AD7237A / AD7247Aは、高精度のバイポーラ回路と低消費電力のCMOSロジックを集積化する最新のミックスド・シグナル技術プロセスであるリニア・コンパチブルCMOS(LC2MOS)プロセスで製造されています。24ピン0.3インチ幅のプラスチックおよびハーメチック・デュアルインライン・パッケージ(DIP)と24ピンのスモール・アウトライン・パッケージ(SOIC)を用意しています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

Precision DAC Error Budget Tool

Precision DAC Error Budget Toolは、高精度DACシグナル・チェーンのDC精度を計算するウェブ・アプリケーションです。これは、シグナル・チェーン全体で静的誤差がどの程度累積するかを示すもので、これにより設計のトレードオフを手早く評価できます。計算には、電圧リファレンス、オペアンプ、および高精度DACが生成するDC誤差が含まれます。

Precision DAC Error Budget Tool

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明