製品概要

機能と利点

  • 100dBの雑音から信号を再生
  • 2MHzのチャンネル帯域幅
  • 45V/μsのスルーレート
  • クロストーク:-120dB@1kHz、-100dB@10kHz
  • ±1および±2のピン設定可能なクローズド・ループ・ゲイン
  • 0.05%のクローズド・ループ・ゲインの精度とマッチング
  • 100μVのチャンネル・オフセット電圧(AD630)
  • 350kHzのフルパワー帯域幅
  • チップ供給可

製品概要

AD630は柔軟な転移構造と、レーザ・ウェハーでトリミングされた薄膜抵抗による精度と温度安定性が結合した高精度の平衡型/変復調器です。オンボードの適応抵抗ネットワークにより、0.05%の精度で±1および±2の精度の高いクローズド・ループ・ゲインを提供します(AD630B)。これらの抵抗を使用して、又、乗算器のゲインを+1、+2、+3、または+4に正確に設定できます。一方、外部帰還を用いることで、設計段階で、高ゲイン/複合スイッチングの帰還トポロジを実装できます。 

AD630は2つの分離した差動入力段と(アクティブ・フロントエンドを選択するために使用する)高精度コンパレータを備えた高精度オペアンプとみなすことができます。このコンパレータの高速応答時間とリニアアンプの高スルーレートと高速セトリングによりスイッチング歪が最小限になっております。 

AD630は広ダイナミック・レンジが要求される高精度信号処理や工業計測アプリケーションに使用されます。AD630をロックイン・アンプ回路で同期復調器として使用すると、100dBの干渉ノイズから微小信号を再生できます(ロックイン・アンプ・アプリケーション・セクションを参照)。最大1kHzまでの動作に対して最適化されていますが、回路は数百kHzまでの周波数で使用できます。 

AD630のその他の機能にはプログラマブル周波数補償、オプションの入力バイアス電流補償抵抗、コモン・モードと差動のオフセット電圧調整、2つの差動入力のどちらがアクティブかを示すチャンネル状態出力があります。 

製品のハイライト
  1. AD630は応用に自由度があるので、高精度な固定ゲイン、ゲイン切り替え、マルチプレクシング、統合型スイッチング機能、高速高精度増幅を要求するアプリケーションに最適の選択です。
  2. AD630のダイナミック・レンジは100dBで、どのハイブリッドあるいはIC平衡型変復調器のダイナミック・レンジよりも優れており、高価な信号処理計器のダイナミック・レンジと同等です。
  3. AD630のオペアンプ形式により高ゲイン機能あるいは複雑な切り替えフィードバック機能を容易に実施できます。適用抵抗を内蔵しているので、ほとんどの汎用アプリケーションを追加部品無しに容易に実行できます。
  4. AD630はゲインが1、2、3又は4の2チャンネル・マルチプレクサとして使用できます。10kHzで100dBのチャンネル・セパレ-ションは空のICパッケージで達成可能な制限に近い値です。
  5. コンパレータのレーザ・トリミングとチャンネル・オフセットの増幅により、ほとんどの場合外部ゼロ調整は必要ありません。

アプリケーション
  • 平衡型変/復調器
  • 同期検波器
  • 位相検出器
  • 直交検出器
  • 位相感度検出
  • ロックイン増幅
  • 方形波乗算

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

SPICE Models

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明