AD5142
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

AD5142

デジタル・ポテンショメータ、デュアル・チャンネル、256ポジション、SPI、不揮発性メモリ

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.12
特長
  • 10kΩと100kΩ抵抗値のオプション
  • 抵抗許容誤差:8%(max)
  • ワイパー電流:±6mA
  • 低温度係数:35ppm/℃
  • 広帯域幅:3MHz
  • 高速スタートアップ時間:75μs未満
  • リニア・ゲイン設定モード
  • 単電源動作または両電源動作が可能
  • 独立したロジック電源:1.8V~5.5V
  • 広い動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 3mm×3mmパッケージ・オプション
  • 車載アプリケーション用に認定済み

製品概要
show more Icon

AD5122/AD5142ポテンションメータは、128/256ポジションの調整機能を必要とするアプリケーションに対して、不揮発性のソリューションを提供し、±8%の低い抵抗許容誤差と、Ax、BxおよびWxピンでの電流密度は最大で±6mAの保障を提供します。

この低い抵抗許容誤差と低い公称温度係数は、オープン・ループのアプリケーションを簡素化し、マッチングの許容誤差を重視するアプリケーションにも適します。

リニア・ゲインの設定モードでは、デジタル・ポテンショメータの端子間、RAWとRWB、の抵抗をそれぞれ独立してプログラムすることが可能ですので、非常に高精度な抵抗マッチングを得ることができます。

広い帯域幅と低いTHD(総合高調波歪)は、AC信号に対する最適な性能を得ることがでるので、この製品はフィルタ設計に最適となります。

抵抗アレイの末端のワイパー抵抗は僅か40Ωと低いため、ピンtoピンの接続も可能です。

ワイパーの値は、SPI互換のデジタル・インターフェースを通して設定することができます、またこのインターフェースはワイパー・レジスタとEEPROMの内容をリードバックするためにも使えます。

AD5122/AD5142は、3mm×3mmの16ピンLFCSPパッケージと16ピンTSSOPパッケージを採用しています。これらの製品は、拡張工業用温度範囲-40℃~+125℃で動作が保証されています。

アプリケーション

  • 携帯用機器のレベル調整
  • LCDパネルの輝度とコントラストの調整
  • プログラマブル・フィルタ、遅延、時定数
  • プログラマブル電源電圧

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.12

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD5142BCPZ10-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5142BCPZ100-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5142BRUZ10
  • HTML
  • HTML
AD5142BRUZ10-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5142BRUZ100
  • HTML
  • HTML
AD5142BRUZ100-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5142WBCPZ10-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5142WBRUZ10-RL7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

5 24, 2016

- 16_0097

Correction of Ilogic Maximum and Typical Specifications in the AD5122/AD5142 Datasheet

AD5142BCPZ10-RL7

製造中

AD5142BCPZ100-RL7

製造中

AD5142BRUZ10

製造中

AD5142BRUZ10-RL7

製造中

AD5142BRUZ100

製造中

AD5142BRUZ100-RL7

製造中

8 6, 2014

- 13_0223

Assembly and Test Transfer of Select 2x3mm and 3x3mm LFCSP Products to STATS ChipPAC China

4 5, 2021

- 21_0035

Amkor Philippines as an Alternate Site for TSSOP_4.4

AD5142BRUZ10

製造中

AD5142BRUZ10-RL7

製造中

AD5142BRUZ100

製造中

AD5142BRUZ100-RL7

製造中

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

5 24, 2016

- 16_0097

arrow down

Correction of Ilogic Maximum and Typical Specifications in the AD5122/AD5142 Datasheet

AD5142BCPZ10-RL7

製造中

AD5142BCPZ100-RL7

製造中

AD5142BRUZ10

製造中

AD5142BRUZ10-RL7

製造中

AD5142BRUZ100

製造中

AD5142BRUZ100-RL7

製造中

8 6, 2014

- 13_0223

arrow down

Assembly and Test Transfer of Select 2x3mm and 3x3mm LFCSP Products to STATS ChipPAC China

4 5, 2021

- 21_0035

arrow down

Amkor Philippines as an Alternate Site for TSSOP_4.4

AD5142BRUZ10

製造中

AD5142BRUZ10-RL7

製造中

AD5142BRUZ100

製造中

AD5142BRUZ100-RL7

製造中

評価用キット

評価用キット 2

EVAL-AD5142

AD5142 Evaluation Board

zoom

EVAL-AD5142

AD5142 Evaluation Board

AD5142 Evaluation Board

機能と利点

  • Full featured evaluation board in conjunction with low voltage digiPOT motherboard (EVAL-MB-LV-SDZ)
  • Various test circuits
  • Various ac/dc input signals
  • PC control via a separately purchased system demonstration platform (SDP-B or SDP-S)
  • PC software for control

製品の詳細

With versatile programmability, the AD5142 allows multiple modes of operation, including read/write access in the RDAC and EEMEM registers, increment / decrement of resistance, resistance changes in ±6 dB scales, wiper setting read-back, and extra EEMEM for storing user-defined information, such as memory data for other components or a lookup table.

The AD5142 supports a dual-supply ±2.25 V to ±2.75 V operation and a single-supply 2.3 V to 5.5 V operation, making the device suitable for battery-powered applications and many other applications. In addition, the AD5142 uses a versatile SPI-compatible serial interface, allowing speeds of up to 50 MHz. The EVAL-AD5142DBZ can operate in single-supply or dual-supply mode and incorporates an internal power supply from the USB.

Complete specifications for the AD5142 part can be found in the AD5142 datasheet.

reference details image

EVAL-ADA4355

Evaluation System for the ADA4355

zoom

EVAL-ADA4355

Evaluation System for the ADA4355

Evaluation System for the ADA4355

機能と利点

  • Complete hardware and software required to evaluate ADA4355 micro-module
  • Only four connections required
    • 12V power, 5V power, USB, fiber under test
  • All system control and measurement options provided via intuitive, user-friendly GUI

製品の詳細

The ADA4355 is a complete, high performance, current input µModule®. For space savings, the ADA4355 includes all required active and passive components to comprise a complete current-to-bits data acquisition channel supporting small form-factor optical modules as well as multi-channel systems.

The high-speed TIA of the device supports 10 ns pulse widths, allowing high spatial resolution for time-of-flight measurements. Additionally, the ADA4355 includes three TIA gain (TZ) settings to maximize dynamic range. An internal, selectable, analog low-pass filter (LPF) can limit the device bandwidth with a corner frequency of 100 MHz to minimize broadband noise while also serving as an anti-aliasing filter for the 125 MSPS ADC. For lower bandwidth signals or wider signal pulses (e.g. 20μs or larger), the filter can be set to a corner frequency of 1.0 MHz to provide additional noise reduction.

The 14-bit ADC converts the amplified voltage signal at a rate of up to 125 MSPS and outputs the digitized signals through two serial, low voltage differential signaling (LVDS) data lanes, operating at rates of up to 1 Gbps per lane. The data clock output (DCO) operates at frequencies of up to 500 MHz and supports double data rate (DDR) operation.

The ADA4355 exhibits fast overdrive recovery from a large input current signal and is available in a 12 mm × 6mm CSP_BGA package with a −40°C to +85°C operating temperature range.

Applications

  • Current-to-voltage Conversion
  • Chemical analyzers
  • Mass spectroscopy
  • Time of Flight (ToF)
  • Fiber optic sensing
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近表示した製品