製品概要

機能と利点

  • デュアル・シリアル入力、電圧出力DAC
  • +5V単電源動作
  • THD+N:0.005%
  • 低消費電力:50mW
  • チャンネル・セパレーション:115dB
  • 8倍オーバ・サンプリング動作
  • 16ピンDIPとSOICパッケージ

製品概要

AD1866は、+5V単電源動作で優れた性能を実現する全機能内蔵型デュアル16ビットD/Aコンバータ(DAC)です。アナログ・デバイセズのABCMOSウェハープロセスで製造されています。モノリシック・チップに、CMOS論理素子、バイポーラ / MOS線形素子、レーザ・トリミングした薄膜抵抗素子を内蔵しています。入念な設計とレイアウト技術によって、低歪み、ローノイズ、優れたチャンネル分離性、低消費電力を実現しました。

チップ上のDACは、部分的にセグメント化されたアーキテクチャを採用しています。各DACの最初の3個のMSBは、7個の素子に細分されますが、13個のLSBは標準のR-2R技術を用いて構成されています。セグメントおよびR-2R抵抗には、レーザ・トリミングが行われ、きわめて低い全高調波歪みを実現します。デグリッチャやトリミング回路は不要です。

各DACには高性能出力アンプがあります。これらのアンプは高速セトリングと高スルーレートを実現し、最大±1mAの負荷電流で±1Vの信号を生成します。バッファされた出力信号の範囲は1.5~3.5Vです。2.5Vのリファレンス電圧があるため、「フォールス・グラウンド」のネットワークは不要になります。

多彩なデジタル・インターフェースによって、AD1866をすべてのデジタル・フィルタ・チップに直接接続することができます。高速CMOS論理素子により、最大16MHzの入力クロック・レートが可能です。このため、各チャンネルでサンプリング周波数(FS=44.1kHz)の2倍、4倍、8倍、16倍の動作を実行できます。デジタル入力ピンはTTLおよび+5V CMOS互換です。

AD1866は+5V電源で動作します。デジタル電源VLとアナログ電源VSは分離されており、デジタル・フィードスルーを低減することができます。アナログ・グラウンド・ピンとデジタル・グラウンド・ピンも分離されています。+5Vの単電源を使用するシステムでは、VLとVSを互いに接続する必要があります。バッテリ動作システムでは、電源電圧が低下しても動作はそのまま実行されます。AD1866の消費電力は50mW(typ)です。

AD1866には16ピンのプラスチックDIPまたは16ピンのプラスチックSOICパッケージがあり、温度範囲-35~+85℃、電源電圧範囲4.75~5.25Vで動作が保証されています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明