製品概要

機能と利点

  • ユニポーラ電流出力のSIL 2/SC3に対して機能安全性認定済み(TÜV Rheinland、ファイル番号:968/FSP 2055.00/20)
  • 単一端子で使用可能な電流/電圧出力
  • 電流出力範囲:0mA~20mA、4mA〜20mA、0mA〜24mA、±20mA、±24mA、−1mA〜+22mA
  • 電圧出力範囲(20%のオーバーレンジ含む):0V〜5V、0V〜10V、±5V、および±10V
  • オフセットとゲインをユーザ設定可能
  • 高度な内蔵診断機能
  • 出力と精度を検証できる、独立した監視機能として動作する12ビットADC
  • リファレンス内蔵
TÜV Rheinland
  • 温度管理用DPC
  • オフセットとゲインをユーザ設定可能
  • 出力故障保護を含む堅牢なアーキテクチャ
  • EMC試験規格:
    • IEC 61000-4-6伝導耐性(10V、クラスA)
    • IEC 61000-4-3放射耐性(20V/m、クラスA)
    • IEC 61000-4-2 ESD(±6kV(接触)、クラスB)
    • IEC 61000-4-4電気高速トランジェント(EFT)(±4kV、クラスB)
    • IEC 61000-4-5サージ(±4kV、クラスB)
    • CISRP 11 EMI放射(クラスB)
  • 32ピン、5mm × 5mm LFCSP
  • 温度範囲:−40°C〜+105°C

製品概要

ADFS5758は、シングルチャンネル、16ビット電流/電圧出力DACです。このデバイスは、ユニポーラ電流出力に対して機能安全性認定済みであるほか、SC3の決定論的能力に完全に準拠しているため、IEC 61508に従ったSIL 2までの安全性関連アプリケーションに使用できます。この方法では、単一のADFS5758を使用して、非冗長構成に対するSIL 2を実現できます。ADFS5758の安全状態は、オープン・サーキット/高インピーダンスとなります。

ADFS5758は、シングルチャンネルの電圧/電流出力D/Aコンバータ(DAC)で、AVSS = −33V(最小)からAVDD1 = +33V(最大)までの電源範囲で動作し、2レール間の最大動作電圧は60Vです。内蔵のダイナミック消費電力制御(DPC)回路がパッケージの電力消費を最小限に抑えます。これは、オンチップの電力消費を最小化するために最適化された降圧DC/DCコンバータを使用し、VIOUT出力ドライバ回路への電源電圧(VDPC+)を4.95V~27Vに調整することで実現されます。また、CHARTピンによってHART®信号を電流出力にカップリングすることができます。

このデバイスは、多機能の4線式シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)を採用しています。このインターフェースは最大50MHzのクロック・レートで動作し、標準SPI、QSPI™、MICROWIRE™、DSP、およびマイクロコントローラ・インターフェース標準と互換性があり、オプションのSPI巡回冗長性チェック(CRC)とウィンドウ・ウォッチドッグ・タイマーを備えています。ADFS5758は、内部ノードと外部ノードの両方をデジタル化するのに使用できる、独立した内蔵の12ビット診断A/Dコンバータ(ADC)など、前の製品から改善された診断機能を備えています。

製品のハイライト

  1. TÜV Rheinlandにより、SIL 2/SC3に対して機能安全性認定済み。
  2. 高い信頼性を実現する内蔵ADCを含む、広範囲な高度診断機能。
  3. 温度管理用の内蔵降圧DC/DCコンバータを使用するDPC。ADP1031と使用した場合、ADFS5758は消費電力が2W未満の8つのチャンネル間アイソレーション出力をイネーブルします。
  4. より高速なセトリング・タイム(15µ、代表値)を実現するためのプログラマブル電力制御(PPC)。
  5. 誤配線時の出力保護で、非常に堅牢(±38V)。

アプリケーション

  • プロセス制御
  • アクチュエータ制御
  • チャンネル・アイソレーション・アナログ出力
  • プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)および分散型制御システム(DCS)アプリケーション
  • HARTネットワーク接続

安全性について
デジタル入力コードが受け取られると、ADFS5758に設定された安全機能により、そのデジタル入力コードに比例して、フルスケール・レンジの±2.5%以内のユニポーラ電流が出力されます。例えば、4mA~20mA範囲の2.5%は400μAです。そのため、出力電流はプログラムされた出力の±400μA以内になります。安全機能が損なわれた場合(システムで障害が検出された場合)、ADFS5758の安全状態はオープン・サーキット/ハイ・インピーダンスとなります。想定されている使用例におけるADFS5758の診断カバー率(DC)は90%を超えます。機能的に安全なアプリケーションにおけるADFS5758の構成、動作、SFF計算、FITデータ、その他必要な指標の詳細は、「ADFS5758安全性マニュアル」に記載されています(ご要望に応じて入手可能です)。


機能安全性マニュアルと安全報告書

『機能安全性マニュアル』は、秘密保持契約書(NDA)(pdf)にご記入いただくと利用可能になります。記入済みのフォーム、プロジェクトの詳細、会社情報、連絡先情報を電子メールでADFS5758@analog.comまでお送りください。今後のサポートは、アナログ・デバイセズ販売代理店よりご提供いたします。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。