製品概要

機能と利点

  • AD820/AD822の次世代製品
  • 広いゲイン帯域幅積: 8 MHz(typ)
  • 高速スルーレート: +23 V/µs/-18 V/µs(typ)
  • 低入力バイアス電流: ±10 pA(max) TA =@ 25°C
  • 低オフセット電圧
    • Aグレード: ±0.8 mV(max)@ TA = 25°C
    • Bグレード: ±0.35 mV(max)@ TA = 25°C
  • 低オフセット電圧ドリフト
    • Aグレード: ±2 μV/°C(typ)、±15 μA/°C(max)
    • Bグレード: ±2 μV/°C(typ)、±5 μA/°C(max)
  • 入力電圧範囲に V- を含む
  • レールtoレール出力
  • 電磁干渉除去比(EMIRR)
    • 90 dB typ @ f = 1000 MHz と f = 2400 MHz
  • 業界標準のパッケージとピン配置

製品概要

ADA4622-1/ADA4622-2は単電源、レールtoレール出力(RRO)、高精度JFET入力オペアンプAD822の次世代製品です。AD820とAD822は柔軟性があり、使いやすいので各種のアプリケーションで有効ですが、ADA4622-1/ADA4622-2はその特長を維持しながら多くの改善点を含むグレードアンプ品として必要な製品となっています。 

入力電圧範囲に負電源が含まれ、出力はレールtoレールに振れます。近くにスイッチング・ノイズ源がある場合の信号のノイズ耐性を高めるために入力EMIフィルタが追加されています。 

セトリング・タイム性能を改善し、最近のシングル・エンド逐次比較レジスタA/Dコンバータ(SAR ADC)の入力を駆動できるように、速度の項目である帯域幅とスルーレートを大きくするとともに出力駆動能力も高くなっています。 

電源電流は AD820とAD822 と同じに保たれていますが、電圧ノイズを低減し、広帯域ノイズは25%、1/fノイズは半分に減少しています。ADA4622-1/ADA4622-2 のDC精度はAD820とAD822に対して改善されており、オフセット電圧が半分になり、最大温度ドリフトの仕様がADA4622-1/ADA4622-2 に追加されております。AD820とAD822に対して同相ノイズ除去比(CMRR)が改善されているので、非反転ゲインアンプやディファレンス・アンプ回路で使用する場合、ADA4622-1/ADA4622-2はAD820とAD822より適しています。 

ADA4622-1/ADA4622-2は−40°C ~ +125°Cの拡張工業温度範囲で動作が規定されており、5 V ~ 30 Vで動作し、+5 V、±5 V、±15 Vで仕様が規定されております。ADA4622-1は5ピンSOT-23と 8ピンLFCSPパッケージを採用し、ADA4622-2は8ピンSOIC、8 ピン MSOP と8 ピン LFCSP パッケージを採用しています。 

アプリケーション
  • 高出力インピーダンス・センサのインターフェース
  • フォトダイオード・センサーのインターフェース
  • トランスインピーダンス・アンプ
  • ADC用ドライバ
  • 高精度フィルタと信号処理

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

ADA4622

SPICE Models

設計ツール

Performance Gallery

Performance Gallery is a web-based tool for distributing and viewing performance data. Quickly narrow the search space with intuitive filtering and manipulate dynamic plots with zoom, pan, mouse-over traces, and more.

アナログ・フィルタ・ウィザード

アナログ・フィルタ・ウィザードを使えば、ローパス、ハイパス、バンドパスなどのオペアンプの設計が数分で出来ます。設計のプロセスにおいて、実際の回路の動作に理想的な仕様、フィルタ設計の特性を観察することができます。 このツールを使用すれば、フィルタ・アプリケーションのニーズに応じて順を追ってオペアンプを選択し、設計することができます。プロセスが終了すると、部品表やSPICEネットリスト作成されます。

アナログ・フォトダイオード・ウィザード

フォトダイオード・ウィザードを用いて、アプリケーションに最適なアンプを選択して設計することができます。ウィザードを使用するには、設計の仕様(電源電圧、フォトダイオード特性、帯域幅、必要な精度など)を入力します。さらに使用するアンプを選択すると、回路図、誤差バジェット、ノイズ解析、部品表(BOM)、SPICEネットリストなど、全ソリューションを確認することができます。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

ADA4622-2 Discussions

Linux scripts and the DDS
6 日前 Linux Software Drivers
RE: rx/tx fastlock control from FPGA
1 週間前 FPGA Reference Designs
ADA4622-2 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。