weblab_top_image-4

現代のミックスド・シグナルやデジタル回路など広範な電子回路設計分野において、アナログ回路技術の知識は「物理的ふるまいをする回路を制す」ために必須なものです。

この回路設計WEBラボでは、回路設計・回路理論などの考え方、いろいろな実験結果や私がこれまで経験したことなど、アナログ電子回路技術から始まり、硬軟おりまぜて広範な話題をお届けします。

アナログ・デジタルを問わず、またソフトウェア開発などの方も、多岐の分野のエンジニアの方々のご参考になる、そして息抜きとしてもお楽しみいただけるものと思います。

公開中のすべてのコンテンツ

TNJ-094: アナログ・スイッチの注意すべき電気的制約と対峙方法(前編)駆け出しのころ知らなかったチャージ・インジェクションは何者でどう振る舞い、どう対策するか

CMOS 4066のチャージ・インジェクションを測定してみる回路

今回と次回は「アナログ・スイッチ」についての各種実験もふくめてのお話です。アナログ・スイッチはその名のとおり、アナログ信号をスイッチするためのICです。「何も考えず、信号をスイッチする目的だけ考えればよいのだろう」と思いがちですが、意外と注意すべき制約事項があります。今回はそのうち、チャージ・インジェクションを考えてみます。実験をとおしてその様子(波形)などをみていきたいと思います。

記事を読む

TNJ-093: 「素人だけど伝えたい!」エンジニアが知っておきたい金勘定(後編)いよいよ投資効果を計算する(節税効果というものを知る)

節税効果を考慮した最終的に手元に残る利益(寸法比率はかなりずれている)

前回もお話ししたことですが、エンジニアは技術開発に必要な知識だけではなく、自分の開発した製品や技術が利益貢献しているのかを評価できる・理解できる企業会計的な知識が必要ではないかと思っています。 そこで前回と今回は「エンジニアが知っておきたい企業の会計」を、測定器購入に関する話題に絞ってお話ししております。その今回はいよいよ、「導入した測定器がどれだけ利益貢献できているか」の評価方法を、減価償却によるマジック(節税効果)もふくめてお話ししていきます。

記事を読む

TNJ-092: 「素人だけど伝えたい!」エンジニアが知っておきたい金勘定(前編) 新規に導入した測定器などの設備投資は利益化できているのか

企業経営は複数の要因が複雑に相互に絡み合って成り立っている

当然ながら私は企業会計に関しては素人です。それでもエンジニアは、技術開発に必要な知識だけではなく、自分の開発した製品や技術が利益貢献しているかを理解・評価できる企業会計的な知識が必要ではないかと思っています。 そこで今回と次回は電子回路技術ネタから離れ、「エンジニアが知っておきたい企業会計のネタ」を、測定器購入と利益貢献という話題に絞ってお話ししてみたいと思います。「企業会計」とすると硬い表現になり、読者の方々は興味を示さないと考え、「金勘定」なる表現でキャッチーなタイトルにしてみました(笑)。

記事を読む

石井 聡

1963年千葉県生まれ。1985年第1級無線技術士合格。1986年東京農工大学電気工学科卒業、同年電子機器メーカ入社、長く電子回路設計業務に従事。1994年技術士(電気・電子部門)合格。2002年横浜国立大学大学院博士課程後期(電子情報工学専攻・社会人特別選抜)修了。博士(工学)。
2009年アナログ・デバイセズ株式会社入社、現在に至る。
2018年中小企業診断士登録。

デジタル回路(FPGAやASIC)からアナログ、高周波回路まで多岐の電子回路の設計開発を経験。また、外部団体主催セミナーの講師を多数務める。 

<著作>

  • LTspiceで動作を見ながらOPアンプ回路を理解する ―基本的な活用から実用に必須な理論まで―
  • ハイ・スピード・アナログ回路設計 理論と実際
  • ハイ・パフォーマンス・アナログ回路設計 理論と実際
  • アナログ・センスで正しい電子回路計測
  • 無線通信とディジタル変復調技術 (RFデザイン・シリーズ)
  • 電子回路設計のための電気/無線数学―回路計算の基礎からマクスウェルの方程式まで (RFデザイン・シリーズ)
  • 合点!電子回路超入門 (エレ基礎シリーズ)
  • 今すぐ使えるパソコン計測USBマイコン基板 (トライアルシリーズ) 共著
  • 企業内コンサルタントになるための電気電子資格試験キャリアガイド―資格試験で自己実現!! 共著
  • 技術士試験一発合格のきめて 共著
  • 6日でマスター!電子回路の基本66

<DVD>

  • 講習会DVD「新人でもわかる!基礎からの実用電子回路入門」

書籍の購入はこちら(amazonサイト)

石井 聡