製品概要

製品概要

デモ回路DC2792Bは、SPIシリアルとデュアルポートisoSPI間をつなぐアダプタで、マルチプレクスされたLTC6820 isoSPIトランシーバーと小型isoSPIコネクタ(2接点DuraClik)のペアを使用します。このボードは、isoSPIバッテリ管理(BMS)デバイスを評価する際に、DC1941の機能を代替させることができますが、利用可能な場合には、反転isoSPI機能を実行する第2のisoSPIマスタとしても機能します。SPIインターフェースは、DC590またはDC2026のいずれかのUSBアダプタから、従来の14ピン・リボン・ケーブルを介して提供することも、LinduinoシールドとしてDC2026に直接取り付けることもできます。メインおよび補助の2つのisoSPIポートがあり、それぞれの動作状況が青色のLEDで示されます。DC1941または非反転型isoSPIネットワークに代えて使用する場合は必ず、MAINポートを使用します。DC2792Bの電源は、ホスト・コンピュータのUSBポートから、USBシリアル変換アダプタを介して間接的に供給されます。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。