もし体の声を聴くことができる技術があったら?もし、その技術によって私たちが周囲に適応できたり、体に良いことをすることができたり、あるいはより良い人間になることができたら?それは可能です。


アナログ・デバイセズのコンスーマ・ビジネス部門のGM、Duncan Bosworthが次のように述べています。コンスーマの技術ニーズはかつてないほど高まり、これらの製品は日々の生活に根付いています。しかし、この技術が目新しさを超え、生活の質を支えて改善するツールになるとしたらどうでしょうか?