ADP5588

モバイルI/Oエクスパンダ、QWERTYキーパッド・コントローラ
Manufactured by:

製品概要

ADP5588は、I/Oポートエクスパンダとキーパッド・マトリクス・エクスパンダで、大キーパッド・マトリクスとI/Oラインの拡張を必要とするQWERTYタイプフォン向けに設計された製品です。I/OエクスパンダICは、携帯電話プラットホームでのメイン・プロセッサで使えるGPIOの数に制限がある場合、解決策として使うことができます。

この小さな4×4mmパッケージのADP5588は、全てのキー・スキャニングとデコーディング、I2C®インターフェースと割り込み機能を介してキープレスとキーリリースをプロセッサに知らせるために必要な充分な電力を備えております。この製品によってメイン・プロセッサをキーパッド・モニタリング機能から開放します、その結果使用電流の最小限化、プロセッサの容量の増加を実現します。また、バッファ / FIFOとキー・イベント・カウンタ機能があります。このイベントカウンタは最大10回分のキーまたはオーバーフロー・ラップと割り込み機能などのGPIイベントを記録します。

ADP5588は、キープレスとキーリリース時の割り込みでトリガするかトリガしないか、オプションとしてキーロック機能も備えております。メイン・プロセッサとの全ての通信は、一つの割り込みラインと2つのI2C互換インターフェース・ラインを使って行われます。ADP5588は、最大で8列×10段(最大80キー)のマトリクスを持つキーパッド構成が可能です。

小型マトリクスのキーパッド・エクスパンダとして使う場合、未使用の列、段ピンは、汎用入力、出力または明かりセンサー入力として動作するように再構成することができます。R0、R1、R2、R3、R4、R5、R6、とR7はマトリクスの列ピンで、C0、C1、C2、C3、C4、C5、C6、C7、C8、とC9は段ピンです。パワーアップ時、全ての列と段はGPIとして初期設定されていますので、キーパッド・マトリクス・エクスパンダ、GPOあるいは明かりセンサー入力なのか機能をプログラムする必要があります。さらに、キーパッドとGPIO機能に加えて、C8とC9は明るさセンサー入力として構成することができます。

キーパッドラインとして構成した場合、C8とC9ラインの機能はストレート・フォワードとなります。制御インターフェースは、これらのラインを、コンパレータ入力から切り離して、明るさセンサー・コンパレータをディスエーブルにして、これらのラインをキーパッド・マトリクスの段に接続します。明るさセンサー・コンパレータ入力として使う場合、制御インターフェースはこれらのピンをキーパッドから切り離して、コンパレータをイネーブルにして、これらのラインをコンパレータ入力に接続します。これらのピンを明るさセンサー入力として構成する場合には、2つの外部コンデンサー(0.1μF)が必要となります。GPIOとして使う場合、これらのピンは、キーパッドや明るさセンサー・インターフェースから切り離し、センサーのためのロジックで、明るさセンサー・コンパレータをディスエーブルにします。

アプリケーション

  • キーパッドとI/Oエキスパンダー(大規模キーパッド・マトリクスを必要とするQWERYタイプフォン用)

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット

X +

製品概要

The ADP5588 demonstration board is used to exercise the features of the ADP5588 keypad/GPIO expander IC. It consists of a daughterboard and a motherboard. The motherboard houses the keypad (80 switches), a USB connector (JP1), a reset switch (S17), and all the hardware necessary to power the IC and establish USB communication with the PC. Two 20-pin connectors (J11 and J12) are used to plug in the daughterboard. The ADP5588 IC is mounted on the daughterboard along with the LK1 and LK2 jumpers, which are used to insert or remove the C19 and C20 capacitors from the light sensor comparator circuitry.

The demonstration board assembly is powered either via J10 or the USB port and comes with a free graphical user interface (GUI) to exercise the ADP5588 features. In addition to the keypad switches, the motherboard also has 18 GPO LED indicators (D1 through D11, D22 through D27, and D30), power status LEDs (D19 and D21), a 2.7 V regulator, a 3.3 V regulator, and jumpers (J1 through J8 and J13 through J22) to configure the GPIOs as GPIs, GPOs, or keypad lines. The motherboard is equipped with jumpers (LK8 and LK10) to configure the board to use either external regulated voltages via J10 or the on-board regulators when plugged into the USB port. When using the USB port as the power source, place jumpers across Pin 1 and Pin 2 of LK8 and LK10. When using external voltages, place jumpers across Pin 2 and Pin 3 of LK8 and LK10. VCC (Pin 3 of J10) should be 1.8 V to 3.0 V, and VBOARD (Pin 1 of J10) should be 3.3 V.

関連資料

X +

ソフトウェア & システム

X+

ツール

X +

Design Tools

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADP5588 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。