広い入力電圧範囲の同期整流降圧DC-DCコントローラ「ADP1851」を発表

・高電流アプリケーション向け
・電流モードと電圧モード・コンフィギュレーション・オプションが特長
・電圧トラッキングや外部周波数同期機能を組み込む
20120914_adp1851.jpg

東京 (2012年09月14日) - アナログ・デバイセズ社は、本日、電圧トラッキングや同期機能を組み込んだ、入力範囲の広い同期降圧DC/DCコントローラADP1851」を発表しました。ADP1851は、最近発表したADP1853(日本発表:2012年6月12日)に続き、ADIの定評あるコンフィギュラブル・コントローラ・シリーズを拡充するものです。ADP1851、ADP1853はともに、アプリケーションや顧客の要望に応じて、入力フィード・フォワードによる電圧モード・コントローラとしても、電流モード・コントローラとしても動作するように構成できます。ADP1851/53は、広範囲な通信ネットワーキング、産業用、医療、およびコンスーマ・アプリケーションにおける高効率で高電流かつ、高速な過渡応答が必要なポイント・オブ・ロード・アプリケーション向けに設計されています。

ADP1851/53は並列接続ができ、外付けFETを使うことで、最高50Aという、これまでより高い電流供給を実現します。ADP1851は同期入力が特長で、煩雑な「ビート(唸り)」周波数を除去し、多数のデバイスを位相偏移同期で用いる場合に、システムの入力キャパシタンスを低減します。ADP1851はトラッキング性能も特徴の一つで、制御された起動を可能にします。高精度を可能にするパワー・グッド機能を用いることで、シンプルでロバストなシーケンシングを実装することができます。ADP1851は16ピンLFCSP(4mm×4mm)パッケージで提供され、一方クロック出力付きのADP1853は20ピンLFCSP(4mm×4mm)パッケージで提供されます。

ADP1851/53多目的DC/DCスイッチング・コントローラ・シリーズの詳細

電流モード制御では、ADP1851/53アーキテクチャはオフ期間の電流を検出します。これにより、ローサイドFETのオン抵抗か、あるいは、より高精度のためには直列センス抵抗を用いてノイズ耐性を改善します。これらのDC/DCスイッチング・コントローラは、外部調節可能なスロープ補償機能により、電流モード時の性能を最適化できます。外付け抵抗の設定値のわずかな調節により、ADP1851/53はノイズ性能を改善するために、電流モード構成ができるだけでなく、入力ライン・フィード・フォワードを用いて優れたライン・ノイズ除去を実現します。ADP1851/53は選択可能なパルス・スキップ・モードを備えており、軽負荷動作時の効率を改善します。デバイスはまた、高精度な電流制限機能も備えていて、外付け部品の最適なサイズ選択ができ、貴重なPCBスペースを最適化します。ADP1851/53は、ADIsimPowerTMツールによってサポートされていますので、周辺部品の選定において、効率、トータルのスペース、トータルコスト、部品点数などの優先順位に合わせた設計シミュレーションが可能です。これにより従来煩わしかったカットアンドトライなどの作業が不要なため周辺部品の選定が容易になり、トータルの設計時間が短縮されます。

ADP1851/ADP1853の主な特長とメリット

  • 電圧モードまたは電流モード・コントローラとして構成可能
  • 2.75Vから20 Vという広い入力範囲で、3.3V、5V、そして12Vといった、通常用いられている電圧レールでの動作が可能
  • パワー・グッドと高精度イネーブルにより確実なシーケンシング
  • プログラマブルで正確な電流制限機能が出力インダクタの最適化によりトータルサイズ削減
  • 外部同期機能が「ビート(唸り)」周波数の発生を除去し、かつ位相偏移同期を用いて入力電流のリップルを低減するのにも利用可能
    • ADP1853はクロック出力マスター機能も装備
  • リファレンス精度:温度範囲–40°Cから+125°Cで±1%、–40°Cから+85°Cで±0.5%
  • 選択可能パルス・スキップ・モードにより軽負荷時のエネルギー節減
  • ADIsimPowerTMツールの活用で設計時間を短縮

価格と供給について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 量産出荷 温度範囲 1,000個受注時の単価 パッケージ
ADP1851ACPZ-R7 出荷中 –40°C~ +125°C 1.05ドル 16ピンLFCSP
製品 量産出荷 単価
ADP1851-EVALZ (評価ボード) 出荷中 60.00ドル -

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

※商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる