シグナルチェーン・デザイナーに追加

ADXL206:  加速度センサー、2軸、±5g 、高精度、高温環境下、iMEMS®

製品詳細

製品状況:新規設計にお薦めします。

ADXL206は、高精度、低消費電力、全機能内蔵の2軸加速度センサーで、高温度環境下で使用することが可能となっています。この加速度計は、シングル・チップのモノリシックIC上に、センサーおよび電圧出力を提供する信号処理回路が集積されています。ADXL206は、±5gのフルスケール範囲で加速度を計測します。ADXL206は、動的な加速度(例、振動)と静的な加速度(例、傾き)の両方を計測することができます。

標準的なノイズ・フロアーは110μg/√Hzで、狭帯域幅(60Hz以下)で使用すれば傾き検出のアプリケーションでは1mg(0.06°の傾斜)以下の分解能が可能となります。

ユーザーは、XOUT、YOUTピンにそれぞれCX、CYコンデンサーを用いて、加速度の帯域幅を設定することができます。0.5Hz~2.5kHzの帯域幅がアプリケーションに応じて選択することができます。

ADXL206は13mm×8mm×2mm、8ピン、側面ロー付けのセラミック・デュアルインライン(SBDIP)パッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 地質学調査での傾きと振動計測
  • 極めて高温下の工業製品

特長と利点

  • シングル・チップIC上に高性能、2軸加速度センサを集積
  • 環境温度範囲:-40℃~+175℃
  • 長寿命:1000時間を保障@TA= 175°C
  • 13mm×8mm×2mm、側面ロー付け・セラミック・デュアルインライン・パッケージを採用
  • 分解能:1mg @60Hz
  • 低消費電力:700μA @Vs=5V(typ)
  • 高信頼性のゼロgバイアス
  • 高感度な精度
  • 帯域幅は各軸1つのコンデンサーで設定が可能
  • 単電源動作
  • RoHs準拠製品
  • Sn/Pbと鉛フリーの半田処理に適合

ADXL206 機能ブロック図

資料

タイトル コンテンツの種類 ファイル形式
ADXL206: Precision, ±5 g, Dual-Axis, High Temperature iMEMS Accelerometer Data Sheet (Rev A, 01/2014) (PDF, 420 kB)  データシート PDF
High Temperature Operation of an In Amp and Accelerometer
This video shows the high temperation operation of the AD8229 Instrumentation Amplifier (210 C) and the ADXL206 Accelerometer (175 C). Both parts were designed from 'the ground up' and are the first products of their kind in the market.
Videos HTML
半導体用語集 用語集 HTML

評価用キット / シンボル & フットプリント

評価ボード&キット資料と購入については、評価ボード&キットのページをご覧ください。

シンボル&フットプリントアナログ・デバイセズでは、多岐にわたるCADシステムにおいて、簡単に使用することができる、シンボルとフットプリントのデータを提供しています。

Sampleサンプル&購入

価格、パッケージ、入手性

価格表の見かた

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

沪ICP备09046653号
この製品に対するご感想 X
content here.
content here.

この製品に対するご感想

閉じる