ICOUPLER®デジタル・アイソレータ技術をラントロニクス社が医療用ワイヤレス通信装置に採用

•多数の医療機器の遠隔監視・制御による、システムレベルでの管理を実現
•ラントロニクス社のEDS-MD 8PS™ と EDS-MD 16PS™に採用
•iCouplerの良さを体験していただくための新製品お試しキャンペーンを本日から開始
20120305_lantronix.jpg

東京 (2012年03月05日) - アナログ・デバイセズ社は、本日、ADIのiCoupler®デジタル・アイソレータ技術が、米国のラントロニクス社(Lantronix®)の新しいワイヤレス通信ネットワーク・サーバーの新しいファミリー、「EDS-MD」に採用されたことを発表しました。iCouplerは従来のフォトカプラを用いた製品に比べ、データレートが改善し、長期間におよぶサーバーの信頼性向上や、ボードサイズと部品点数の低減を実現することで、全体的なシステムコスト削減に貢献しました。
「EDS-MD」のマルチポート医療機器用サーバーは小型でかつ、安全性に優れ、軽量のプラスチック製筺体という特長によって、多数の医療機器の遠隔制御や管理をシステムレベルで実現します。とくに「IEC-60601-1」、「EN 6061-1-2」、および「UL 6061-1」は、ヘルスケア業界の求める厳しい規制と安全規格を満たす設計になっています。ADIの特許技術であるデジタル・アイソレータ技術は、接地事故発生時にEDSサーバーやその他の接続された医療機器を絶縁して保護するガルバニック絶縁などの、際立った優位性をサーバーにもたらしました。

ラントロニクス社技術担当ヴァイス・プレジデントDaryl Miller氏は次のように述べています。「ラントロニクスは、医師や看護士、あるいは病院の管理責任者が、遠隔監視やデータ収集などにより、より効果的に患者のケアができるようになることを目指しています。当社は、医療専門スタッフが十分な情報に基づいた患者ケアができるように、ADIのiCouplerデジタル・アイソレータ技術を採用しました。これにより、生命に関する重要なデータを、迅速に、安全に、そして効率的に、医療専門スタッフに送信できるようになりました」

米国のABIリサーチ社の調査によれば、Wi-Fi駆動のヘルスケア製品の営業収益は、2014年には50億ドル近い規模になると予想しています。これは、現在と比べて、ほぼ70%もの増加になります。米国では、景気刺激法案により医療記録(カルテ)のデジタル化に200億ドルという予算配分がされたことと、ヘルスケア業界の包括的な改革への動きとがあわさって、ヘルスケア業界におけるワイヤレス通信の市場機会にかつてなかったほど注目されています。

iCoupler技術について
ADIはその性能が実証されているiCoupler技術で世界のデジタル・アイソレーション市場をリードしています。すでに、5億チャンネル以上に採用されており、患者モニタ装置のUSBアイソレーションなど何百ものアプリケーションに組込まれています。USBアイソレーションが搭載された患者モニタ装置によって、病院や医療関係者は、患者の健康を最新のコンピュータ技術で管理することができ、患者の安全面で一切妥協することなく、医療記録をワイヤレス送信できるようになります。

フォトカプラのようにLEDやフォトダイオードをベースとしたものに対し、iCoupler技術はチップスケールのトランスに基づいています。トランスは、LEDやフォトダイオードと比べて、高データレート、低消費電力で、長い期間安定した性能を提供しています。ウェーハレベル・プロセス技術を用いて、トランスを直接チップ上に形成するので、iCoupler・デジタル・アイソレーション・チャンネルは、相互に、または他の半導体機能と一緒に、低コストで集積することができます。iCoupler・デジタル・アイソレータ・トランスは平面構造で、CMOSと金メタル層とで形成されています。

iCoupler新製品お試しキャンペーンについて
アナログ・デバイセズは、高電圧の医用および工業用アプリケーションで安全な動作を保証する最小8mm の沿面距離を実現したデジタル・アイソレータ用の最初のパッケージ技術を昨年秋にリリースしました。

CSA (Canada Standards Association) により認定されたこのパッケージは、220V AC~250V ACの最大電圧で動作する最新の医用診断装置や、計測装置、モニタリング装置、および工業用計装システムで使用される、8.3mmの沿面距離を実現しています。このパッケージにより、低性能のフォトカプラをADIのデジタル・アイソレータに置き換えることで、アプリケーションに必要とされる最小沿面距離条件を満たすことが可能になります。

今回、この8.3mm沿面距離パッケージのリリースキャンペーンとして、アナログ・デバイセズのパートナー会社であるチップワンストップ社にて、対応製品(※一部製品を除く)がディスカウント価格で購入いただける機会を設けました。また、P版.comからも評価用変換ボードをご購入いただけます。この機会に是非ご活用ください。

詳細はこちら

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

iCouplerはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。

沪ICP备09046653号
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる