signals header

Signals+ ニュースレター登録

Signals+はコネクティビティ、デジタルヘルス、モビリティ、スマートインダストリーに関する最新情報をお届けします。

      Please see our Privacy Policy for further information on the above.
      プライバシー設定は、Analog DevicesからのニュースレターまたはmyAnalogの設定ページから、いつでも変更いただけます。

      ありがとうございます。ご登録のメールアドレスにお送りしたメールを確認し、ニュースレター登録を完了させてください。

      世界中の人々の生活に影響を与える、画期的なテクノロジーに関する最新情報をタイムリーにお届けします。

      閉じる

      FINANCIAL TIMES:デジタルデバイド解消のための次世代通信の利用


      ブロードバンド接続やリモート学習へのアクセスは、今日の教育プロセスや、学生達の経済的未来および幸福に関する非常に重要な要素です。

      手頃な接続性へのアクセスは、農村であろうと、都心であろうと関係なく、あらゆる土地に住む人々に影響を及ぼす問題です。しかしながら、接続それ自体では格差を埋めるのに十分ではありません。その接続をどのように利用するか学ぶ必要があります。

      コミュニティ主導の意思決定、官民の協力関係、国、州、地方自治体による助成金、そしてオープンなテクノロジ、これら全てが連携して機能しなければなりません。リモート学習戦略の成功を確実にするためには、ネットワークのカバー範囲、展開のスピード、および受信契約者とプロバイダのコストバランスを熟考しなくてはなりません。

      ビジネス、テクノロジ、政府などの分野から参加者が集まった、このタイムリーな対話をご覧ください。デジタルデバイドを解消し、リモート学習の公平さを実現するための方法について課題や見解を詳述しています。

      参加者:

      • Hannah Murphy:Financial Times、科学技術特派員
      • Allison Baker:米国連邦通信委員会、政策および経済顧問
      • Scott Imhoff:Cambium Networks、製品管理担当シニア・バイス・プレジデント
      • Joe Barry:アナログ・デバイセズ、ワイヤレス通信グループ担当バイス・プレジデント
      • Justin Dent:Outschool.org、専務取締役

      ビデオの各章::

      リモート学習の障壁と課題の克服


      手頃な接続とデジタル機器へのアクセスの必要性はリモート学習の成長の基盤です。コミュニティ、官、民の協力関係が必要ですが、学習や子育てといった生態系のサポートにおける独自の価値提案を、各々が理解していなければなりません。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。

      新型コロナウィルスのパンデミックによるリモート学習への影響


      パンデミックはオンライン教育の格差を露わにし、アクセスやデジタルリテラシーの重要性を強調するとともに、そうした問題への対処を加速させました。農村部、辺ぴな土地、および都市部でのネットワーク範囲の構築や維持における障壁を減らすことは重要な一歩ですが、接続性だけでは問題は解決しません。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。

      リモート学習のための資金提供の平等とアクセス


      リモート学習を通じた教育へのアクセスを拡大するためには、どのような協力関係、資金援助プログラム、およびテクノロジが最も有益なのでしょうか?大規模なテクノロジ企業や情報プロバイダの協力、コミュニティ主導の意思決定、政府による補助金やインフラサポート、オープンで中立なテクノロジなど、様々な角度から討論が行われます。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。