signals header

Signals+ ニュースレター登録

Signals+はコネクティビティ、デジタルヘルス、モビリティ、スマートインダストリーに関する最新情報をお届けします。

プライバシー設定は、Analog DevicesからのニュースレターまたはmyAnalogの設定ページから、いつでも変更いただけます。

プライバシー設定 個人情報保護とセキュリティに関する方針 その代理店

ありがとうございます。ご登録のメールアドレスにお送りしたメールを確認し、ニュースレター登録を完了させてください。

世界中の人々の生活に影響を与える、画期的なテクノロジーに関する最新情報をタイムリーにお届けします。

閉じる

FINANCIAL TIMES:運輸部門の脱炭素化


運輸部門は脱炭素化の最前線であり、世界の排出量の約4分の1を占めています。

輸送部門は、通常世界中に広がる複雑なサプライチェーンに影響を受けます。バッテリ技術の進化により、EVの採用が進み、自動車の排出ガスがコントロールされるようになりましたが、輸送部門は依然として炭素集約度の高い分野です。カーボン・フットプリントは、原材料の抽出からバッテリ生産などの主要なプロセスに左右されます。エコシステムのプレイヤーがより積極的な取り組みで連携して初めて、技術の進化により全体的な脱炭素化の課題に効果的に対応できます。

戦略的な連携は持続可能な長期的成功のために必要ですが、より的確にプロセス・フローを監視するための技術のイノベーションにより質の高い実施が可能になり、より早いペースで現在の効率性が改善します。

エコシステムの多様なステークホルダーが集まり、完全に排出量を無くすための活動に関して、それぞれの視点、課題、取り組みについて詳細に語るこのタイムリーなディスカッションをご覧ください。

参加者:

  • Greg Henderson:アナログ・デバイセズ、オートモーティブ、通信、航空宇宙グループ担当SVP
  • Martin Lundstedt:ボルボ・グループ、社長兼CEO
  • Adina Valean:欧州委員会運輸担当委員
  • Peter Campbell:Financial Times、国際自動車産業特派員

ビデオの各章:

バッテリの脱炭素化を加速


バッテリ・サプライチェーンの完全な脱炭素化を実現するという目標は、クリーンなバッテリ生産、クリーンな電力源、バッテリのセカンド・ライフの検討(再利用とリサイクル)という3つの重要な分野に依存しています。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。

バッテリの効率と寿命の最大化におけるAIの役割


バッテリ環境と性能パラメータを効率的に監視することで、動作変数の予測解析と動的な調整が可能になります。これにより、バッテリの寿命の伸長、効率化、性能の改善が実現し、結果的にEVの総所有コストが下がります。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。

EVサプライチェーンの脱炭素化の加速


EVのエコシステムは、完全な脱炭素化を達成し、同時に上流と下流の課題の両方に対応するために、システムレベルのソリューションに移行する必要があります。多くの場合、アイディアを出して、提案するのは早く行われますが、実行までに時間がかかります。この課題にどのように取り組んでいるかをご覧ください。