MAX31782
searchIcon

MAX31782

システムマネージメント用マイクロコントローラ

すべて表示 showmore-icon

業界初、6つの独立したチャネルの閉ループファン制御を備えたマイクロコントローラ

製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • MAXQ20:高性能16ビットµC
  • 高効率のC言語プログラミング
  • 36Kワードのトータルプログラムメモリ
    • 32Kワードのフラッシュプログラムメモリ
    • 4KワードのROMプログラムメモリ
  • 1KワードのデータRAM
  • 温度および電圧監視用の7入力Muxを備えた12ビットADC
  • 温度測定アナログフロントエンド
    • 0.125℃分解能
    • ダイオード直列抵抗キャンセル
  • 6つのタイマー/ファンタコメータ入力
  • ファン速度またはD/Aアプリケーション用の6つの16ビットPWM出力
  • 5ビットGPIOポート
  • パスワード保護フラッシュプログラミングを備えたホスト通信用のSMBus/I²C対応スレーブインタフェース
  • スレーブ拡張のためのI²C対応マスターインタフェース
  • パワーオンリセット/ブラウンアウトモニタ
  • JTAGポートはインシステムデバッグとフラッシュプログラミングをサポート
  • 内蔵発振器は水晶不要
  • 動作電圧範囲:2.7V~5.5V
製品概要
show more Icon

MAX31782は、大容量フラッシュプログラム/データおよびRAMデータメモリを内蔵した高性能の16ビットマイクロコントローラコアであるMAXQ20をベースとした、複合システムの状態のコントロールと監視の完全なソリューションを提供します。

I/Oリソースには、温度および電圧の高精度測定システム、PWM出力、タイマー入力や、温度、電圧、ファン速度、およびケース開閉などの重要システムパラメータの監視と制御をサポートするためのGPIOが含まれています。リモート温度センサーとして使用されるダイオード接続トランジスタのダイレクト接続がサポートされ、さらに、内蔵のマスターI²Cインタフェースによるほぼ無制限な数の外部デジタル温度センサーICへの拡張もサポートされています。独立したスレーブI²Cインタフェースによって、内蔵フラッシュのパスワード保護インシステムリプログラミングに加えて、ホストマイクロプロセッサとの通信が容易です。

内蔵のJTAGインタフェースと関連ハードウェアを介してフラッシュのプログラムとインサーキットデバッグを実行する非常に多目的なCコンパイラおよび開発ソフトウェアによって、開発が容易です。

これらすべての機能を組み合わせることによって、このデバイスは非常にフレキシブルなプラットフォームとなるため、設計者はカスタマイズした複合システムのマネージメントソリューションを容易に構築することができます。

設計者はこの製品の全機能を十分に利用するためには以下の資料を備える必要があります。データシートには、端子説明、機能の概要、および電気的仕様が記載されています。正誤表には公表された仕様とは異なる内容が記載されています。ユーザーガイドは、製品の特長および動作についての詳しい情報を提供しています。

アプリケーション

  • 基地局
  • ネットワークスイッチ/ルータ
  • サーバ
  • スマートグリッドネットワークシステム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品