製品概要

機能と利点

  • 差動入力により高い同相ノイズ除去比を実現
  • 信号雑音比:61dB (fIN = 2MHz)
  • 内部+2.5Vリファレンス
  • 入力帯域幅:150MHz
  • 広入力範囲:±2V
  • 低消費電力:156mW
  • 独立したデジタル電源により3Vロジックとコンパチブル
  • 単一+5V動作が可能

製品概要

MAX1426は、10Mspsのサンプリングレートが可能な10ビットのモノリシックアナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。本デバイスは、内部トラックアンドホールド(T/H)アンプによって優れたダイナミック性能を実現するとともに、外付部品点数を削減しています。入力容量が僅か8pFと小さいため、必要な電流を最小限に抑えています。入力帯域幅が広いため(最大150MHz)、本デバイスはアンダーサンプリング技術を使用するRF/IFダウンコンバータアプリケーションに最適です。

MAX1426は広帯域T/Hアンプ付きの差動パイプライン構造により、消費電力を僅か156mWに抑えつつ、最大限のスループットを実現しています。MAX1426は3つの予備リファレンス電圧(+3.25V、+2.25Vおよび+1.25V)を供給する内部+2.5Vリファレンスを備えています。これらのリファレンス電圧は差動入力範囲+2V~-2Vを提供しています。アナログ入力を内部でバイアスしてDCレベルを補正しているため、ACカップリングアプリケーションにおいて外部バイアスの必要がありません。

独立した+3Vデジタルロジック電源入力により、デジタルとアナログ回路の分離が可能です。出力データは2の補数形式になっています。MAX1426は省スペースの28ピンSSOPパッケージで提供されています。ピンコンパチブルの高速データレート製品については、MAX1424またはMAX1425を参照して下さい。

アプリケーション

  • CCDピクセル処理
  • IFおよびベースバンドデジタル化
  • IR焦平面アレイ
  • 医療用超音波画像
  • レーダ
  • セットトップボックス

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

MAX1426 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明