製品概要

機能と利点

  • 低消費電力:10mW 
  • サンプル・レート:100ksps 
  • ナイキストを越えた条件でのサンプル入力:72dB S/(N+D)、82dB THD(fIN=100kHz) 
  • 単一5Vまたは±5V電源動作 
  • スリープ・モードでの電源シャットダウン時消費電流:1μA 
  • 即時ウェイクアップ可能なナップ・モード(LTC1277)での消費電流:180μA 
  • 内部リファレンスのオーバドライブが可能 
  • 内部同期クロック 
  • 0V~4.096Vまたは±2.048V入力範囲(1mV/LSB) 
  • 24ピンSOパッケージ 

製品概要

LTC1274/LT1277は、8μsサンプリング12ビットA/Dコンバータで、単一5Vまたは±5V電源で動作し消費電流はわずか2mA(TYP)です。これらのデバイスは使いやすく、2μsのサンプル&ホールド、高精度リファレンス、および内部でトリミングされたクロックを内蔵しています。ユニポーラおよびバイポーラ変換モードを備えており、柔軟性に富んでいます。 

LTC1277には、2つのパワーダウン・モードがあります。ナップ・モードでは、LTC1277の消費電流はわずか180μAで、ナップ・モードから即時にウェイクアップ可能なため、短い非アクティブ期間中でもパワーダウンすることができます。スリープ・モードでの消費電流はわずか1μAです。REFRDY信号を使用して、ADCがスリープ・モードからウェイクアップした後、サンプリングの準備ができていることを示します。LTC1274にもスリープ・モードとREFRDY信号があります。 

このA/Dコンバータは、単一5V電源からの0V~4.096Vのユニポーラ入力、または±5V電源からの±2.048Vバイポーラ入力を変換します。 

LTC1274はシングルエンド入力と12ビット・パラレル・データ・フォーマットを備えています。また、LTC1277は差動入力と2バイトのリード・フォーマットを備えています。バイポーラ・モードは、LTC1274の場合は2の補数、LTC1277の場合はオフセット・バイナリとしてフォーマットされます。


アプリケーション

  • バッテリ動作ポータブル・システム 
  • PC用高速データ変換 
  • デジタル信号処理 
  • 多チャンネル・データ収集システム 
  • オーディオおよびテレコム処理 
  • スペクトル分析 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明