最新情報 (1)

製品概要

機能と利点

  • 差動およびシングルエンド動作
  • 短い立上がり時間と立下がり時間:19ps
  • 低消費電力:281mW(代表値)
  • プログラマブル差動出力電圧スイング:800~1800mVp-p
  • 伝播遅延:121ps
  • 単電源:−3.3V
  • 16ピン3×3mm SMTパッケージ:9mm2

製品概要

HMC959LC3は、26GHzという高い周波数に対応するリセット機能付き1/4分周器です。リセット・ピンがアサートされていない通常動作時、クロックの立上がりエッジで出力が前の状態から切り替わります。これにより、クロック入力の1/4分周機能が得られます。リセット・ピンをアサートすると、クロック・エッジの状態に関わらずQ出力を強制的にローにします(非対称リセット・アサーション)。クロック入力を反転させると、立下がりエッジでトリガするアプリケーションになります。HMC959LC3には、損失補償や信号レベルの最適化を可能にする出力レベル制御ピンVRもあります。 

HMC959LC3のすべてのシングルエンド入力信号は、50Ωでグラウンドに終端されてACまたはDCカップルされます。出力は50Ω終端システムに直接接続でき、終端システムが非接地DC電圧に対して50Ωの場合は、DCブロッキング・コンデンサを使用できます。HMC959LC3は−3.3V DC単電源で動作し、セラミック製のRoHS準拠3×3mm SMTパッケージを使用しています。 

アプリケーション

  • 高速周波数分周器(最大26GHz)
  • 広帯域試験および測定
  • クロック合成
  • フェーズロック・ループ

データシートに関する追加・詳細情報は RFMG-hsl@analog.com へ英語でお問い合わせください。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明