最新情報 (1)

製品概要

機能と利点

  • 広IF帯域幅:DC~3GHz
  • RF周波数:54~64GHz
  • LO周波数:27~32GHz
  • 高イメージ除去:30dB
  • パッシブ:DCバイアスが不要
  • ダイ・サイズ:1.54×1.41×0.1mm

製品概要

HMC-MDB218は、イメージ除去ミキサー(IRM)または単側波帯アップコンバータとして使用できる低調波型昇圧の(×2)MMICミキサーです。このパッシブMMICミキサーは、GaAsヘテロ接合バイポーラ・トランジスタ(HBT)ショットキー・ダイオード技術によって製造されています。ダウンコンバータの場合は、外付けの90°ハイブリッドを使って希望の側波帯を選び、イメージ信号を除去することができます。 

すべてのボンド・パッドとダイ裏側をTi/Auでメタライズし、ショットキー・デバイス全体にパッシベーション処理を行っているため、高い信頼性が得られます。HMC-MDB218低調波IRMは、従来のダイ取り付け法のほか、熱圧着方式やサーモソニック方式のワイヤボンディング法にも対応しており、MCMアプリケーションやハイブリッド・マイクロ回路アプリケーションに最適なデバイスです。ここに示すデータはすべて、チップを50Ω環境に置き、RFプローブを接触させて測定した数値です。 

アプリケーション

  • 短距離/大容量無線
  • SATCOM
  • ミリタリ・レーダー、ECM、EW
  • センサー
  • 試験および測定装置

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

ツール

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明