製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 1,152ビットの安全な読取り/書込み、不揮発性メモリ
  • セキュアメモリは64ビットのパスワードと一致しないと解読不可
  • メモリをそれぞれ384ビットの3ブロックに分割
  • メモリブロックごとの64ビットのパスワードフィールドおよびIDフィールド
  • 512ビットのスクラッチパッドによってデータ転送の完全性を確保
  • 動作温度範囲:-40℃~+70℃
  • 10年以上のデータ保持
製品概要
show more Icon

iButton® MultiKey (DS1991)は1,152ビットの安全な不揮発性メモリを搭載し、3つの独立した電子キーとして機能する耐久性の高い読取り/書込みデータキャリアです。各キーは384ビット長で、別個の64ビットのパスワードフィールドと共用のIDフィールドを備えています(フルデータシートの「図1」)。安全なメモリにアクセスするには、このパスワードフィールドと一致する必要があります。データは1本のデータラインとグランドリターンしか必要としない1-Wire®プロトコルを通じてシリアル転送されます。512ビットのスクラッチパッドによって、安全なメモリへのデータ転送の完全性が確保されます。データは、データを読み戻すことが可能なスクラッチパッドに、最初に書き込まれる必要があります。データが検証された後に、Copy Scratchpadコマンドによって、そのデータは安全なメモリに転送されます。このプロセスによって、メモリを変更する場合にデータの完全性が保証されます。確実な追跡を実現する保証された固有のIDを提供するために、48ビットのシリアル番号が各DS1991に出荷時にレーザで書き込まれています。DS1991のファミリコードは02hです。耐久性のあるMicroCanパッケージは、塵埃、湿気、および衝撃などの環境障害に対して高い耐性を備えています。そのコンパクトなボタン形状は対応するレセプタクルに自己整合し、人によるDS1991の取扱いが容易です。アクセサリを使って、プラスチック製のキーフォブ、写真IDバッジ、プリント基板、または物体のあらゆる滑らかな表面にDS1991を取り付けることができます。アプリケーションとしては、安全なアクセス制御、デビットトークン、仕掛品の追跡、電子トラベラーズチェック、および独自データなどがあります。

アプリケーション

  • 機密性の高い金融または個人ファイルの防御
  • ライセンス取得ソフトウェア等の知的所有権保護
  • ビル、現金引出し、またはメンテナンスエリアの制限

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近表示した製品