製品概要

機能と利点

  • 48kHz I2s/TDMデジタル出力
  • 高分解能:14ビット
  • AD2428Wおよび AD2425W A2Bトランシーバーと直接互換性があります。
  • 入力帯域幅を選択可能:500Hz~4kHz 
  • 低遅延:帯域幅4kHzで90μs(代表値)
  • 低ノイズ
    • X軸とY軸で55μg/√Hz(代表値)
    • Z軸で120μg/√Hz(代表値)
  • 動作温度範囲:−40°C~+125°C
  • 小型・薄型パッケージ:5mm × 5mm × 1.45mm LFCSP
  • AEC-Q100、オートモーティブ・アプリケーション向けの性能を評価済み 

製品概要

ADXL317は、最大±16gまでの高分解能(14ビット)測定が可能な、小型・薄型で低遅延の3軸加速度センサーです。デジタル出力データは、I2S/時分割多重(TDM)信号としてフォーマットされます。また、ユーザ設定用のI2Cデジタル・インターフェースを備えています。

ADXL317は、広帯域のアクティブ・ノイズ制御(ANC)アプリケーションに最適です。加速の瞬間からデジタル出力データ伝送までの遅延が非常に低いことを特長とするADXL317は、その迅速な応答によって、広帯域のANCシステムがノイズ・シナリオに対応するための時間を十分に確保できます。低ノイズのADXL317は、デバイスの能力を向上させて、外部の様々なノイズ生成源を正確に区別します。 

動作温度範囲が広い高性能のADXL317は、アダプティブ・サスペンション・コントロールなどのタイヤ・ハウス・アプリケーションにも最適です。アナログ・デバイセズが開発したA2B®(車載オーディオ・バス)は、システムの配線コストを大幅に削減します。ADXL317は、AD2428Wや AD2425W A2BトランシーバーなどのA2B製品ポートフォリオを直接操作できるように設計されています。

ADXL317は小型・薄型の5mm × 5mm × 1.45mm、32ピンLFCSPパッケージで提供されています。このデバイスは、動作温度–40°C~+125°C の全範囲でオートモーティブ・アプリケーションでの使用に適した仕様となっています。

このデータシートでは、DTX1/TPCなど複数の機能を備えたピンについては、通常はピン全体の名前で表現しますが、特定の機能のみが該当するような説明箇所では、DTX1のように1つのピン機能で表現することもあります。 

アプリケーション

  • 広帯域ANC
  • アダプティブ・サスペンション・コントロール 

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (2)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。