ADV7194
: 新規設計には非推奨
searchIcon
cartIcon

ADV7194

ビデオ・エンコーダ、54MHzオーバーサンプリング、Extended-10™、業務用

すべて表示 showmore-icon

: 新規設計には非推奨 tooltip
: 新規設計には非推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$28.72
特長
  • 10ビット拡張CCIR-656入力データ・ポート
  • 高品質10ビット・ビデオDAC6個内蔵 / 10ビット内部デジタル・ビデオ処理 
  • マルチスタンダード・ビデオ入力
  • マルチスタンダード・ビデオ出力
  • 内部54MHzPLLによる4倍のオーバー・サンプリング
  • プログラマブル・ビデオ制御:
    デジタル・ノイズリダクション
    ガンマ補正
    ブラック・バースト
    ルマ遅延
    クロマ遅延
    マルチプル・ルマおよびクロマ・フィルタ
    ルマSSAF(スーパー・サブ・エイリアス・フィルタ)
    平均輝度検出
    フィールド・カウンタ
  • CGMS(コピー生成マネージメント・システム)
  • WSS(ワイド・スクリーン・信号処理) 
  • クローズド・キャプショニングのサポート
  • テレテックス挿入ポート(PAL-WST) 
  • 2線シリアルMPUインターフェース(I2C互換と高速I2C)

製品概要
show more Icon
ADV7194は、アナログ・デバイセズの新世代ビデオ・エンコーダです。

ADV7194は、デジタルCCIR-601 4:2:2のコンポーネント・ビデオ・データ(8ビット/10ビット/16ビット/20ビット)をNTSC、PAL B/D/G/H/I、PAL N、PAL-60の各規格に適合する標準のアナログ・ベースバンドTV信号に変換する集積化デジタル・ビデオ・エンコーダです。コンポジット出力信号に加えて、S-VHS Y/Cビデオ、RGBビデオ、およびYUVビデオの各信号を出力する機能も備えています。コンポジット・ビデオ信号では、Y/C、RGBおよびYUVの各フォーマットをアナログ出力として同時に利用できます。ADV7194は10ビット変換、10ビットのデジタル・ビデオ・データ処理、および10ビット拡張インターフェーシング(Extended-10™)の各機能も備えています。6個のDACはすべて、4.33mAの出力電流を供給できます。ADV7194は、PALとNTSC両方のスクェア・ピクセル・モードもサポートします。

ADV7194の新規設計として、ガンマ補正とデジタル・ノイズ・リダクションのプログラミング設定が可能で、さらに内部PLLを用いた4倍のオーバーサンプリングによって54MHzでデータを出力する機能も備えています。また、プログレッシブ・スキャン・フォーマット(3 x 10ビットYCrCb)でデータを入力することもできます。

ビデオ制御機能の改善点として、カラーとコントラストの制御およびブライトネス制御のスケール・ファクタを増加しています。フィールド・カウンタに加えて、平均ブライトネス検出制御機能も追加しました。さらに、クロミナンスとルミナンスを必要に応じて別個に遅延させることもできます。

内部クロックはすべて、チップ上で生成します。ADV7194の動作モードは、シリアルの双方向I2Cポートを通じてセットアップします。これに加えて、ADV7194では外部ビデオ・ソースを用いたサブキャリアの位相ロックが可能で、カラー・バー発生器も内蔵しています。

ADV7194の設計にはプログラマブルのルミナンスおよびクロミナンス・フィルタを使用し、ビデオ性能を改善しています。ルミナンス・フィルタは帯域幅を拡張するSSAF™と呼ばれる特別なモードを備えており、ロールオフ特性は非常に急峻です。

ADV7194は、4つのカラー制御(色相、コントラスト、ブライトネス、飽和)を使用して設計しています。

SSAF™フィルタの応答性を変更するときにルミナンス信号をブーストする機能も備えています。

アナログ出力ビデオ信号に合わせてタイミングを調整できるHSOおよびVSO/CSO TTL出力を利用できます。

クランプ出力信号を使用して、ビデオ信号のフロントおよびバック・ポーチの両方でクランピングを行うことが可能です。

すべてのYUVフォーマット(BetaCam、MII、SMPTE/EBU N10)をサポートします。

ADV7194は、テレテキスト入力ポートも別個に備えています。

ADV7194は、拡張パワーマネジメント・システムを備えています。このため、スリープ時の消費電流を1mAよりも低く抑える一方で、スリープ動作モード中のI2Cのアクセス動作を維持できます。これは、ラップトップ・コンピュータのように消費電力が非常に重要な携帯型装置に最適です。

ADV7194は、+3V CMOSプロセスで製造されています。モノリシックCMOS構造により、低消費電力で優れた機能を保証します。パッケージは80ピンLQFPです。

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$28.72

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADV7194KSTZ
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

12 7, 2016

- 16_0033

Assembly Relocation to Stats ChipPAC Jiangyin and Test Transfer to Stats ChipPAC Singapore of Select QFP Products

1 5, 2009

- 07_0077

Certification of STATSChipPAC Shanghai, China and AMKOR Philippines as additional sources for Assembly & Test of QFP Packages

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

12 7, 2016

- 16_0033

arrow down

Assembly Relocation to Stats ChipPAC Jiangyin and Test Transfer to Stats ChipPAC Singapore of Select QFP Products

1 5, 2009

- 07_0077

arrow down

Certification of STATSChipPAC Shanghai, China and AMKOR Philippines as additional sources for Assembly & Test of QFP Packages

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近表示した製品