製品概要

機能と利点

  • 2 軸光角度測定
  • 入射光の入射角に対する線形応答
  • 可視光ブロッキング光学フィルタ内蔵
  • 外部レンズ不要
  • 低ダイオード容量:VR = 0.25 V でチャンネルあたり 15.4 pF
  • 低い逆暗電流:VR = 0.25 V、TA = 25°C でチャンネルあたり 786 fA
  • 8 ピン、2 mm × 3 mm、0.65 mm 高 LFCSP
  • AEC-Q100、オートモーティブ・アプリケーション向けの性能を評価済み

製品概要

ADPD2140W は広視野で赤外線入射光の入射角を検出し、測定する光学センサーです。赤外発光ダイオード(LED)と組み合わせて使用し、ユーザーの手の動きやジェスチャーを検知することができます。

ADPD2140W の照明放射感度領域は 0.363 mm2 です。ADPD2140W はダイオード容量と暗電流が低いため、ADPD1080 の測光用フロント・エンドと最適に統合できます。ADPD2140W には 4 つのフォトダイオード・チャンネルが必要です。そのため、ADPD1080BCPZ を ADPD2140W とともに使用することを推奨します。

小型の透明金型の 2 mm × 3 mm、8 ピン LFCSP パッケージを採用した ADPD2140W は、−40°C ~ +105°C の動作温度範囲で仕様規定されています。

アプリケーション

  • ユーザー・インターフェース制御のためのジェスチャー
  • 光角度センシング
  • 近接センシング

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。