製品概要

機能と利点

  • ジッタの伝達、発生、耐性に対するすべての SONET 条件に適合
  • 量子化感度: 4 mV(typ)
  • 調整可能なスライス・レベル: ±100 mV
  • 特許取得のクロック再生アーキテクチャを採用
  • 信号喪失の検出範囲: 3 mV ~ 15 mV
  • 15/14(7%)のラッパー・レートを含む全レートに対して 1 つのリファレンス・クロック周波数を使用
  • 19.44 MHz、38.88 MHz、77.76 MHz、155.52 MHz の REFCLK を選択可能
  • REFCLK 入力: LVPECL/LVDS/LVCMOS/LVTTL 互換(LVPECL/LVDS のみ 155.52 MHz にて)
  • 外付け水晶発振器と供に使用される 19.44 MHz 発振器を内蔵
  • 非ロック状態の表示
  • 高速テスト・データ向けループバック・モード
  • 出力スケルチ機能およびバイパス機能を装備
  • 単電源電圧動作: 3.3 V
  • 低消費電力: 540 mW(typ)
  • 7 mm × 7 mm の 48 ピン LFCSP を採用

製品概要

このADN2807は、レシーバー機能を備えており、電子化と信号レベル検出機能、OC-3、OC-12、15/14 FECの各レートでのクロックおよびデータの再生機能を提供します。ジッタ伝達、ジッタ発生およびジッタ耐性などに関するすべてのSONETジッタ条件を満たしています。特に指定のない限り、すべての仕様は-40℃~+85℃の周囲温度で保障されます。 

このデバイスはWDMシステム・アプリケーションを対象としており、外部リファレンス・クロックまたは外付けクリスタル・オシレータを使用する内蔵発振器で動作することができます。ネイティブ・レートと15/14レートのデジタル・ラッパーの両者は、基準クロックの変更なしで、ADN2807によってサポートされています。 

このデバイスをPINダイオードおよびTIAプリアンプと組み合わせて使用すると、集積度の高い低価格で低消費電力の光ファイバ・レシーバを構成することができます。 

レシーバのフロントエンド信号検出回路により、ユーザが設定するスレッショールドを入力信号レベルが下回ったことを表示することができます。この信号検出回路には、出力でのチャタリングを防止するヒステリシス機能を持っています。 

ADN2807は、小型の7mm×7mm、48ピン・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)を採用しています。 

アプリケーション
  • SONET OC-3/-12、SDH STM-1/-4、15/14 FEC の各レート
  •  WDM トランスポンダ
  • リジェネレータ/リピータ
  • テスト装置
  • パッシブ・オプティカル・ネットワーク

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。