ADIS16220
: 製造中止
searchIcon
cartIcon

ADIS16220

Programmable Digital Vibration Sensor

すべて表示 showmore-icon

: 製造中止 tooltip
: 製造中止 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 12-bit digital vibration data
  • ±70 g single axis accelerometer range
  • Wide bandwidth, 22 kHz
  • 2 auxiliary 12-bit ADC inputs; Enables tri-axis sensing
  • 3 data capture modes: Manual, Automatic, Event-based
  • 3 capture buffers, 1024 samples each
  • 12-bit digital temperature sensor output
  • Digitally controlled sample rate and frequency response
  • 4 independent threshold/source settings
  • SPI-compatible serial interface
  • Serial number and device ID
  • Operating temperature range: −40°C to +125°C
製品概要
show more Icon
The ADIS16220 iSensor® is a digital vibration sensor that combines industry-leading iMEMS® sensing technology with a signal processor that provides a convenient user interface, optimizes power dissipation, and manages user operational controls. The 22 kHz sensor bandwidth and 100 kHz sample rate provide adequate response for most machine health applications and an averaging/decimating filter provides optimization for lower bandwidth applications.

An internal clock drives the data sampling system, which supports three different data collection modes. The automatic data collection allow for periodic wake-up and capture, based on a programmable duty cycle. The manual data capture mode requires user input to update the data buffers, providing power/read-rate optimization. The event capture mode continuously updates the buffers and monitors them for a preset trigger condition, which preserves pre/post event data. A common serial interface (SPI) and data buffer structure manage user access to sensor data. Three 1024 buffers capture data for user-driven reads over the SPI, which reduces the bit rate requirements on the port.

The ADIS16220 also offers a digital temperature sensor, digital power supply measurements, peak output tracking, and a programmable condition monitoring function, which produces an alarm indicator signal for driving system level interrupts. Two auxiliary analog-to-digital input channels provide interface to additional analog output accelerometers, which simplifies the process of developing a tri-axis sensing system.

The ADIS16220 comes in a 9.2 mm × 9.2 mm × 3.9 mm LGA package that meets the Pb-free solder reflow profile requirements per JEDEC J-STD-020 and supports an extended operating temperature range of −40°C to +125°C.

Applications
    Vibration analysis
    Condition monitoring
    Machine health
    Instrumentation, diagnostics
    Safety, shut-off sensing
    Security sensing, tamper detection

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

ADISUSB

ADISUSB評価システム

zoom

ADISUSB

ADISUSB評価システム

ADISUSB評価システム

機能と利点

  • 慣性計測ユニットのPC-USB評価システム PC評価ソフトウェア
    - デモンストレーション・モード
    - レジスタ・モード
    - データ・アクイジション・モード
  • Windows XP、Vista、7と互換(32ビットのみ)
    - 毎秒2,000レジスタ読出し(16ビット・レジスタ)
  • キットの内容
    - ADISUSB回路ボード
    - USB A-B間ケーブル
    - 1m12ピン・リボン・コネクタ、1mm

製品の詳細

ADISUSBシステムは、iSensor製品を評価するためのシンプルなPCベースのツールです。iSensorをエンベデッド・プロセッサ・システムに組み込む準備ができていない場合、このツールを利用できます。

このシステムは、サポート対象の各デバイスに対して基本的なデモンストレーション、個別のレジスタ・アクセス、データ・キャプチャを行えるアプリケーション・ソフトウェアを備えています。各アプリケーション・ソフトウェア・パッケージにはインストールを簡単に行うためのインストール・ウィザードが収められており、シンプルで使いやすいUSBドライバ・パッケージも付属しています。

ADISUSB関連のソフトウェア・パッケージはすべて、Windows XP、Vista、7の32ビット・バージョンと互換性があります。ADISUSBの回路ボードの厚さは0.125インチで、各iSensorデバイスに対応した下穴/ネジ穴加工済みの装着穴を用意しています。装着穴は、M2x0.4mmの小ネジに対応しています。電源システムが内蔵されているため、ほとんどの場合外付けの電源は不要ですが、電源感度テスト用に外部電源入力に対応しています。電源システムはUSBの+5Vを使用し、+3.3Vデバイス用のリニア・レギュレータ・オプションが用意されています。

reference details image

EVAL-ADIS16220

ADIS16220/PCB Breakout Board

zoom

EVAL-ADIS16220

ADIS16220/PCB Breakout Board

製品の詳細

The ADIS16220/PCBZ is a "breakout boad that provides (1) ADIS16220CCCZ and (1) interface PCB to simplify the process of "prototyping" during the early stages of system design and evaluation. The ADIS16220CCCZis a fully-calibrated, digital MEMS vibration sensor, which provides a serial peripheral interface (SPI) for all digital communications. It is in a 16-lead, LGA package that minimizes board space but does not support typical prototype soldering processes. The interface PCB provides access to the ADIS16220CCCZ, using dual-row, 12-pin connectors, which supports standard ribbon cable systems and hand-soldering connection techniques.

最近閲覧した製品