製品概要

機能と利点

  • 1.65GHzの差動クロック入力 / 出力
  • 10ビットのプログラマブルな分周器、1~1024の整数
  • 最大4個の差動出力、または8個のCMOS出力
  • パワーアップ時ハードウェア・プログラミング用のピン・ストラッピング機能
  • 広帯域ランダム・ジッタ:115fs rms未満
  • 出力増加ジッタ:41fs rms(12kHz~20MHz)
  • 優れた出力間のアイソレーション
  • 全出力の自動同期機能
  • 2.5V/3.3Vの単電源動作
  • 電源の耐性を向上させるLDO(低ドロップアウト)電圧レギュレータを内蔵
  • 出力-出力間遅延粗調整用の位相オフセット選択
  • 3種類のプログラマブルな出力ロジック・レベル(LVDS、 HSTL、CMOS)
  • シリアル・コントロール・ポート(SPI/I2C)モード、またはピン設定モード
  • 省スペースの24ピンLFCSPパッケージを採用
AD9508-EPは、防衛および宇宙航空アプリケーション(AQEC)をサポートします
  • AD9508-EPのデータシート(pdf)はこちらからダウンロードできます。
  • 拡張温度範囲:−55°C ~+105°C 
  • 製造ベースラインにて制御
  • 組み立て/テストは同一工場
  • 製造工場は一箇所に限定
  • 製品変更通知(PCN)を強化
  • 品質データは要求に応じて入手可能
  • DSCC図面番号:V62/13626

製品概要

AD9508は、システム性能を最大化させるために低ジッタ性能を強化し、設計内でのクロック・ファンアウト機能を提供します。この製品は、厳しい位相ノイズと低ジッタを必要とするデータ・コンバータのクロックのようなアプリケーションにとって利点があります。

このデバイスは4つの独立した差動クロック出力を備えており、各タイプのロジック・レベルが可能となっています。可能なロジック・タイプには、LVDS(1.65GHz)、HSTL(1.65GHz)および1.8V CMOS(250MHz)があります。1.8V CMOS出力モードでは、1つの差動出力は、2つのCMOSシングルエンド信号に成ります。CMOS出力は、動作用電源電圧に関係なく、1.8Vのロジック・レベルとなります。

各出力は、プログラマブルな分周器を持っており、これはバイパスすることもでき、または最大1024までの任意の整数で分周比を設定することができます。更にAD9508は、出力間位相の疎調整をサポートします。

このデバイスは、またパワーアップ時に、SPIまたはI2Sによる設定を行わずに、ピン設定により種々の固定設定を行うこともできます。

AD9508は、24ピンLFCSPパッケージを採用し、3.3Vまたは2.5Vのどちらかの単電源で動作させることができます。温度範囲は-40℃~+85℃です。

アプリケーション

  • 低ジッタ、低位相ノイズのクロック分配
  • 高速のADC、DAC、DDS、DDC、DUC、MxFEなどのクロッキング
  • 高性能ワイヤレス・トランシーバ
  • 高性能計装機器
  • ブロードバンド・インフラストラクチャ

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ソフトウェア & システム

評価用ソフトウェア

JESD204 Interface Framework

Integrated JESD204 software framework for rapid system-level development and optimization

ツール

IBIS Models

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

AD9508 Discussions

RE: Problems wih AD9508 cmos output
21 週間前 Clock and Timing
RE: Problems about close PLL1 of AD9528
21 週間前 Clock and Timing
AD9508 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。