製品概要

機能と利点

  • 116dBのダイナミック・レンジ
  • デジタルVGA
  • I&Q復調器
  • アクティブ・ローパス・フィルタ
  • デュアル広帯域ADC
  • プログラマブル・デシメーションおよびチャンネル・フィルタ
  • VCOとフェーズ・ロック・ループ回路
  • シリアル・データの出力ポート

製品概要

AD6650は、GSM/EDGE用の、ダイバーシティ中間周波数toベースバンド(IF toベースバンド)レシーバです。この狭帯域レシーバは、内蔵DVGA、IF/ベースバンドI&Q復調器、ローパス・フィルタリング、およびデュアル広帯域ADCで構成しています。このチップは、70~260MHzのIF入力周波数に対応できます。このレシーバのアーキテクチャは、GSM/EDGEのブロッキング要件を満足するために全Rx信号経路で1つの外部SAWフィルタ(メインで1つとダイバーシティで1つ)だけが必要となるように設計しています。 

デジタル・デシメーションとフィルタリングの回路をチップに組み込んでおり、対象チャンネル以外の不要な信号とノイズを取り除きます。またプログラマブルRAM係数フィルタにより、アンチエイリアス処理、マッチング・フィルタ処理、および静的等化機能をコスト効率に優れた1つのフィルタに結合しています。チャンネル・フィルタの出力はシリアル出力I/Qデータ・ストリームを介してユーザーに提供されます。 

アプリケーション
  • PHS又はGSM/EDGEのシングル・キャリア、ダイバーシティ・レシーバ
  • マイクロセル・システムとトピコセル・システムのワイアレス・ローカル・ループ
  • スマート・アンテナ・システム
  • ソフトウェア無線用組込み型ワイアレス電話

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。