製品概要

機能と利点

  • 広帯域信号を処理する独立した6個のチャンネル
  • 6種類の広帯域キャリア(UMTS, CDMA2000, TD-SCDMAなど)を処理
  • 150 MHzで動作の4シングル・エンド入力ポート又は2LVDSパラレル入力ポート(16 仮数ビット+3指数ビット)
  • 外部インターフェース・ロジックを使用する事により300MHz入力に対応可能
  • 最大200 MHzで動作する3つの16ビット・パラレル出力ポート
  • 実数入力ポート又は複素数入力ポート
  • 複素数入力用直交補正とDC補正
  • 最大34 MSPSの出力レートに対応可能
  • 入力ポートのRMS/ピーク電力モニタ
  • 外部デジタル可変ゲイン・アンプ(DVGA)用プログラマブル減衰制御
  • チャンネルあたり3個の係数設定可能なFIRフィルタ
  • チャンネルあたり1個のインターポレーション・ハーフ・バンド・フィルタ

製品概要

AD6636は、広帯域幅の入力信号を必要とするダイレクトIFサンプリングまたは高速サンプリング・ベースバンド無線向けに開発された(デジタル)受信信号プロセッサです。CDMA2000、UMTS、TD-SCDMAなどの広帯域幅の規格で要求される非常に高度なフィルタリング条件に合わせて性能が最適化されています。AD6636は、IFサンプリングADCまたはベースバンド・サンプリングADCを使用する無線システムで使用するために設計されています。

AD6636の信号処理段には、周波数変換器、カスケードされた5次の集積化コーム・フィルタ、2セットのカスケードされた固定係数有限インパルス応答(FIR)とハーフバンドのフィルタ、係数をプログラムできる3個のカスケードされた積和FIRフィルタ、インターポレーション・ハーフバンド・フィルタ(LHB)、デジタル自動ゲイン制御(AGC)ブロックがあります。チップへのデータの入力およびデータの出力に対するクロックとしてさまざまなモードが利用できるため、広範なデジタイザとフレキシブルにインターフェースがとれます。シリアルまたはマイクロポート・インターフェースを介して、プログラムと制御を実行します。

AD6636には、ADCのクロックを使用して最大200MHzまでのデジタル・ダウン・コンバータ用のマスター・クロックを生成する分周クロック乗算器が内蔵されています。この内部位相ロック・ループ(PLL)によって、コンバータのサンプリング・レートに関係なく、デジタル・クロック・レートを最適化できるため、きわめて優れたデジタル信号のデシメーションとフィルタリングを実行できます。3つの16ビット・パラレル出力ポートが、高速データレートの3Gアプリケーションに対応します。さらに、オンチップのインターポレーション・ハーフバンド・フィルタを使用して出力レートをさらに高速化しながら、効率性が非常に高いフィルタリングが可能です。また、各チャンネルには出力データをスケーリングするためのデジタルAGCが備わっています。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

BSDL Model Files

IBIS Models

AD6636 IBIS Model

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明