ADG798
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADG798

高温(最高 210 °C)、低電圧 8 チャンネル・マルチプレクサ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$111.82
特長
  • ADG798-KGD データシートはこちらからダウンロードできます。 Know Good として供給可能で、データシート上の仕様は完全に保証されています
  • 超高温動作
  • 仕様規定されている温度範囲
    • −55°C ~ +210°C (16ピンFLATPACK)
    • −55°C ~ +175°C (16ピンTSSOP)
  • 3.0 V ~ 5.5 V 単電源
  • ±2.5 V 両電源
  • オン抵抗: 10 Ω(最大値)
  • オン抵抗平坦性: 2Ω(最大値)
  • スイッチング時間: 12 ns
  • シングル 8:1 マルチプレクサ
  • 低消費電力
  • TTL/CMOS 互換入力
製品概要
show more Icon

ADG798 は、210 °C までの超高温で動作するように設計された低電圧の CMOS アナログ・マルチプレクサです。3 ビットのバイナリ・アドレス・ライン A0、A1、A2 によって決まる 8 つの入力(S1 ~ S8)の 1 つを共通出力 D に切り替えます。EN 入力を使って、デバイスをイネーブルまたはディスエーブルします。デバイスがディセーブルされると、全てのチャンネルはオフに切り替わります。 

ADG798 は低消費電力で、3.3 V ~ 5.5 V の電源範囲で動作します。全てのチャンネルはブレーク・ビフォア・メークの切替え動作を行うため、チャンネルの切替え時の瞬間的な短絡を防ぎます。これらのスイッチは高度なサブミクロン・プロセスを用いて設計されており、低消費電力、高速スイッチング、非常に低いオン抵抗を提供します。

オン抵抗(RON)は最大 10 Ω で、スイッチ間で非常によくマッチしており、全信号範囲にわたって非常に平坦です。ADG798 はマルチプレクサとしてもデマルチプレクスとしても等しく良好に動作し、電源電圧に達する入力信号範囲を備えています。

このマルチプレクサは、16 ピン・セラミック・フラット・パッケージ(FLATPACK)および、ピンが逆ガルウィング形状の 16 ピン・セラミック・フラット・パッケージ(FLATPACK_RF)を採用しています。どちらのフラット・パッケージも、動作温度範囲が −55 °C ~ +210 °C です。16ピンTSSOPパッケージも採用しており、動作温度範囲は−55°C ~ +175°Cです。すべてのパッケージは極めて高い温度に耐えるように設計されており、最大温度定格で連続 1000 時間の動作評価が行われています。

ADG798 は、アナログ・デバイセズが拡充を進める高温度品質評価製品シリーズの 1 つです。入手可能な高温度製品の全製品については高温度製品リストを参照してください。また、高温度製品リストと品質評価データは「高温環境用デバイス」ページで入手可能です。


製品のハイライト

  1. 単電源および両電源動作。
    ADG798 は、3.3 V および 5 V の単電源と ±2.5 V の両電源で仕様が規定され保証されています。
  2. 低いRON
    ADG798 の RON は 210 °C で 5 Ω(代表値)と規定されています。
  3. 低消費電力。
    ADG798 の消費電力は 0.01 µW 未満と規定されています。
  4. ブレーク・ビフォア・メークの切替え動作を保証。

アプリケーション

  • 地下穴掘削と地下穴用計測器
  • 航空電子機器
  • 重工業用機器
  • 高温環境

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$111.82

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADG798-KGD-WP
  • HTML
  • HTML
ADG798HFRZ
  • HTML
  • HTML
ADG798HFZ
  • HTML
  • HTML
ADG798HRUZ
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-ADG798

ADG798 評価用ボード

zoom

EVAL-ADG798

ADG798 評価用ボード

ADG798 評価用ボード

機能と利点

  • 最高 210°C の高温動作
  • 電源電圧
    • 両電源: ±2.5 V
    • 単電源: 1.8 V ~ 5.5 V
  • 3 V ロジック互換のパラレル・インターフェース

製品の詳細

EVAL-ADG798EB1Z は ADG798 高温 8:1 マルチプレクサの評価用ボードです。ボード・アセンブリは全体に高温に対応した素材で構築されており、最高 210°C の短時間のデバイス評価に適しています。


ADG798 はこの評価用ボードの中央にハンダ付けされており、ソースと各ドレイン・ピンに接続するためにヘッダーが用意されています。4 ピンのヘッダーがデバイスに電力を供給し、ユーザ定義のデジタル・ロジック電源電圧を提供します。


ADG798 の詳細な仕様は、ADG798 のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、ユーザー・ガイド(UG-1039)と併せて参照してください。

reference details image

EV-HT-200CDAQ1

200°C High Temperature Data Acquisition and Control System Reference Design

zoom

EV-HT-200CDAQ1

200°C High Temperature Data Acquisition and Control System Reference Design

200°C High Temperature Data Acquisition and Control System Reference Design

機能と利点

  • Complete high temperature data acquisition reference platform with all components and assembly materials rated to at least 200°C
  • 10 channels of high precision analog to digital conversion
    • (2) Direct channels, 400ksps max
    • (8) Multiplexed channels, 16ksps max (including temp sensor)
    • Multiple GPIO for external control and optional external triggering
  • Complete software package including
    • Optimized firmware with RTOS for multiple modes of data acquisition
    • PC Host software for control, viewing and logging data
    • Source code available for all software
  • Form factor compatible with downhole oil/gas exploration instrumentation
  • Kit includes analog and digital/power breakout boards for rapid evaluation
 

製品の詳細

EV-HT-200CDAQ1 builds on the CN0365 analog front end reference design from with the goal of providing a foundation for a high temperature, low power microcontroller-based data acquisition and control solution that meets the requirements for many downhole instrumentation and other high temperature applications. Based upon the AD7981 analog-to-digital SAR converter, this reference design demonstrates a full featured system with two high speed simultaneously sampled channels along with 8 additional multiplexed channels suitable for covering the acquisition requirements of a broad range of downhole tools (10 channels total). This analog front end is connected to the VORAGO Technologies VA10800 ARM® Cortex®-M0 based microcontroller via multiple SPI ports. Once acquired, the data can be processed locally or transmitted via a UART or optional RS485 communications interface. Other supporting components on the board, including memory, clock, power and passives are all rated for high temperature operation by their respective suppliers and verified to operate reliably at 200°C or higher. In addition to the hardware, open source firmware is supplied for the project using FreeRTOS with optimized drivers and data acqusition protocol with multiple modes of operation. Open source PC software included allows the users to connect to the board via UART to control acquisition modes, view data, log data and perform signal analysis. This platform is suitable for reference design, rapid prototyping (such as new sensor techniques) and lab testing of high temperature instrumentation systems.

最近閲覧した製品