LTM4693 - 昇降圧動作に対応する超薄型のμModuleレギュレータ、最小2.6Vの入力から2Aの出力を生成可能

「LTM4693」は、昇降圧動作に対応するμModuleレギュレータです。狭いスペースに実装し、高い効率で電力を供給できるように設計されています。高さをわずか1.25mmに抑えているため、1.5mm未満の薄さが求められるQSFP-DD光モジュールで使用可能です。また、バッテリ駆動のアプリケーションもターゲットとしており、リチウムイオン・バッテリからの低い入力電圧(2.6V ~4.2V)に対応して3.3Vの出力を得ることができます。