エネルギー・ハーベスティング(環境発電)アプリケーション

エネルギー・ハーベスティング・アプリケーションは、商用電源を使用できない多くのリモート監視アプリケーションに浸透しつつあります。高集積で超低消費電力のマイクロコントローラが新たに開発されたことにより、消費電力をミリワット以下に抑えた監視システムが可能になりつつあります。この結果、以前は電子センサの電力源として実用的ではなかった各種エネルギー源を利用できるようになりました。エネルギー・ハーベスティング・システムは高効率でなければならず、スリープ・モード時にエネルギー源や出力の蓄電素子の負荷として最小限である必要があります。 LTC3588-1はエネルギー・ハーベスティング・システムの完全なソリューションです。必要なのはわずか3個の外付け部品および入力と出力に置かれるエネルギー蓄積素子だけです。