FAQ

ADR421 - FAQ

出力調整回路抵抗R2の値の求め方

Q:   ADR421英語データシート(Rev.H)17ページに「output adjustment」の項目がありますが、この抵抗値を求める式を教えてください。
現状R2に20kΩが実装されていてADR421の出力電圧が何ボルトになるのか知りたいと思います。

A:   ADR421の出力調整回路の抵抗R2の値は可変抵抗:Rpのワイパーがセンターの位置にある時にワイパーの電圧が出力VOUTから0.5Vと低い電圧となる抵抗値とします。従ってR2の値はRp=10KΩとした場合以下のようになります。

VOUT×5KΩ÷(10KΩ+R2)=0.5V 

R2=2(VOUT×5KΩ)-10KΩ

TRIMピン未使用時のピン処理

Q:   ADR420 / ADR421 / ADR423 / ADR425のTRIMピンは、使用しない場合はどのように接続すればよいでしょうか?Open / GNDに接続 / 電源に接続などのどれかでしょうか?

A:   ADR420 / ADR421 / ADR423 / ADR425のTRIMピンを使用しない場合は、Openにしていただくことを推奨します。