製品概要

機能と利点

  • 最新のFreeRTOS 10.0.xリアルタイム・オペレーティング・システムに基づく
  • 対象プロセッサ:ADuCM302x、ADuCM4x5x、ADSP-BF7xx、ADSP-SC5xx(ARM Cortex-A5およびSHARC+コア)プロセッサ・ファミリ
  • CrossCore Embedded Studio、Keil、IARの開発環境によるサポート
  • WindowsホストおよびLinuxホストで使用可能
  • スケーラブルなリアルタイム・オペレーティング・システム
  • スケジューラはプリエンティブまたは協調型が可能
  • タイマー、ミューテックス、セマフォ、タスク、イベント・キューなどの一般的なマルチスレッド・コンセプトに対応
  • 強力なイベント追跡機能
  • サポート対象プロセッサ・ファミリの事前設定済みデモ

製品概要

FreeRTOSは、Real Time Engineers Ltdが提供する無償のスケーラブルなリアルタイム・オペレーティング・システムです。この製品によって、アナログ・デバイセズのADSP-BF7xx、ADSP-215xx、ADSP-SC5xx(ARM Cortex-A5およびSHARC+コア)プロセッサ・ファミリに対するサポートがFreeRTOS製品にも付加されます。

FreeRTOSは組み込みシステム用に開発された、メモリ消費の少ないオペレーティング・システムです。タイマー、イベント、ミューテックス、セマフォ・タスク、セマフォなどの多くの一般的なオペレーティング・システム・コンセプトをサポートします。これらはすべて動的または静的に作成できます。プリエンプティブまたは協調型に設定できるスケジューラがあり、オプションでタイム・スライシング機能が付属しています。

FreeRTOSは使用料が無料で、GPLライセンス不要で提供されています。

アナログ・デバイセズのプロセッサ向けFreeRTOSは、CrossCore Embedded Studioの開発環境でサポートされています。

アナログ・デバイセズのプロセッサ向けFreeRTOSには、ADSP-BF7xx、ADSP-215xx、ADSP-SC5xx(ARM Cortex-A5およびSHARC+コア)プロセッサ・ファミリをサポートするFreeRTOSコンテンツが追加されています。アナログ・デバイセズのプロセッサ向けFreeRTOSは、FreeRTOS製品の最上位にインストールされ、サポート対象ファミリの評価用ボードのための、すぐに使えるデモ例を備えています。

ダウンロードおよび関連ソフトウェア

Middleware

Operating Systems and Middleware

Analog Devices, in collaboration with several Alliance partners, provides the following operating system and middleware offerings to enable a user-friendly programming environment for applications developed using the Blackfin® and SHARC® processor families. These real-time kernels and services software seamlessly integrate with CrossCore® Embedded Studio.

Software Development Tools

CrossCore® Embedded Studio

CrossCore Embedded Studioは、アナログ・デバイセズのBlackfin®、SHARC®、Arm®の各プロセッサ・ファミリ向けに用意された、世界トップクラスの統合開発環境(IDE)です。

システム条件

アナログ・デバイセズのプロセッサ向けFreeRTOSをお使いのシステムにインストールするには、次の開発環境のいずれかが必要です。詳細については、お使いの開発環境のシステム条件を参照してください。

  • CrossCore Embedded Studio - バージョン2.10.0以降

関連するハードウェア (13)

EZ-Kits

13 EZ-Kits すべて表示

ディスカッション