製品概要

機能と利点

  • ナロー・ボディSOICを採用した、デュアル低バイアス電流アンプ向けのフル機能評価用ボード
  • プロトタイプを素早く構築可能
  • ユーザ定義の回路構成
  • エッジ・マウントSMAコネクタを装備
  • 試験装置やその他の回路へ容易に接続可能
  • 迅速な評価を行うためにフォトダイオード装備を利用可能
    • フォトダイオード・バイアス向けの接続に対応
    • リークを抑制するためのガード・パターン

製品概要

このユーザ・ガイドでは、EVAL-ADA4622-2ARZ評価用ボードについて説明しています。この評価用ボードは、ユーザがADA4622-2をテストするためのものですが、8ピン標準SOP(スモール・アウトライン・パッケージ)を採用する、他のデュアル低バイアス電流アンプに使用することもできます。この評価用ボードの設計では、簡潔さと使いやすさが重視されています。試験装置に簡単にインターフェース接続するための装備が提供されています。

EVAL-ADA4622-2ARZでは、バイパス・コンデンサと終端抵抗を除き、ケース・サイズ0603で表面実装技術(SMT)が使われています。EVAL-ADA4622-2ARZ評価用ボードには、多様な選択肢と高い柔軟性を基に幅広いアプリケーション用の回路を実現できるように、様々な抵抗およびコンデンサ用の空きパッドも設けられています。

この評価用ボードにはフォトダイオード・センサーも装備されているため、トランスインピーダンス・アンプ(TIA)を簡単に設定することができます。レイアウトはガーディング装備用に最適化されており、TIAアプリケーションのリークと寄生容量を小さく抑えることができます。

ADA4622-2の詳細な仕様については、アナログ・デバイセズから提供されているADA4622-2データシートを参照してください。EVAL-ADA4622-2ARZを使用する際は、データシートと併せてこのユーザ・ガイドを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。