製品概要

機能と利点

  • AD5544用フル機能評価用ボード
  • ボード制御とデータ分析用のグラフィック・ユーザ・インターフェース・ソフトウェア
  • EVAL-SDP-CB1Zシステム・デモ用プラットフォーム・ボードへのコネクタ
  • 多種多様な電源オプション

製品概要

AD5544は、クワッド、16ビットの電流出力D/Aコンバータ(DAC)で、2.7V~5.5Vの電源範囲で動作するよう設計されています。ただし、EVAL-SDP-CB1Zに制約があるため、この電圧は3.3Vに制限されています。

与えられた外部リファレンス入力電圧(VREFx)によって、フルスケール出力電流が決定されます。外付けI-V高精度アンプと組み合わせた場合、内蔵帰還抵抗(RFBx)によって温度トラッキングのフルスケールの電圧出力を供給します。

ダブル・バッファ付きのシリアル・データ・インターフェースは、シリアル・データ入力(SDI)信号、チップ・セレクト(CS)信号、クロック(CLK)信号を使用して、高速な3線式SPI/マイクロコントローラ互換入力を提供します。また、複数のパッケージを使用している場合は、シリアル・データ出力ピン(SDO)によってデイジーチェーンが可能です。共通の、レベルセンシティブのロードDACストローブ(LDAC)入力によって、以前にロードした入力レジスタからすべてのDAC出力の同時アップデートを行うことができます。また、内蔵のパワーオン・リセット回路によって、システムがオンになったときに出力電圧を強制的に0にします。MSBピンでは、システム・リセット・アサート(RS)によってすべてのレジスタを、MSB = 0の場合またはゼロコード、MSB = 1の場合はハーフスケール・コードに強制できます。

AD5544は、小型の28ピンSSOPパッケージを採用しています。EV-AD5544ボードは、アナログ・デバイセズから入手可能なEVAL-SDP-CB1Zシステム・デモ用プラットフォーム(SDP)ボードと併用します。このボードは、評価用ボードとは別に購入が必要です。AD5544とのUSB-to-SPI通信は、このBlackfin®ベースのデモ・ボードを使えば完成します。このソフトウェアには波形発生器があります。

 

ハードウェア (1)

コントローラ・ボード

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。