Root-Sum-of-Squares Circuits with the 433

In Volume 6, No. 2, the Model 433 multifunction analog module was introduced. It is a device that is characterized by the function: (10/VR)Y(Z/X)m, where all inputs and the output can have any value from 0 to +10V, VR ≅ 9V, and the exponent m can range from 0.2 to 5, as set by a resistance ratio. Read full article



Dan Sheingold

Dan Sheingold

Dan Sheingold は、1969年からAnalog Dialogueの著者を務め、1948 年にWPIより“ 優秀な成績で”BSEEを取得、1949 年にコロンビア大学よりMSEEを取得。GeorgeA.Philbrick Researches, Inc. にてアナログコンピュータとオペアンプに関する業務に19 年間従事し、全世界に広く流通しているApplications Manual-Computing Amplifiers の編集に携わった後、アナログ・デバイセズに入社しました。アナログ・デバイセズでは、Analog Dialogue 以外に、データコンバータ、非線形回路、トランスデューサ・インターフェース、またRichard Higgins のDigitalSignal Processing in VLSIの編集に携わりました。1990 年には、“アナログデバイスとデータコンバータの理解を深めたことへの貢献” により、IEEE のフェローに選出されました。