「ヘルスケア Tech Day ~ウェアラブル・ヘルス・ モニタリングの最前線~」を9月13日に開催

2022年08月22日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 勝史、以下:アナログ・デバイセズ)は、9月13日(火)に「ヘルスケア Tech Day ~ウェアラブル・ヘルス・モニタリングの最前線~」を開催します。ヘルスケアTech Dayは、アナログ半導体メーカーであるアナログ・デバイセズが持つ医療機器やウェアラブル機器向け製品の最新事例とソリューションを紹介するセミナーです。

    急速にデジタル化が進むヘルスケア分野において、遠隔医療、個別化医療への要求はますます高まっており、対応する製品への要求もより一層複雑になってきています。「ヘルスケア Tech Day」では、当社が持つヘルスケア製品の最新情報を紹介するとともに、難易度の高いシステム開発を容易にするテクノロジーについて解説します。また、会場では各種ソリューションのデモ展示も行います。

    日時: 2022年9月13日(火)13:00~17:00
    受講料:無料
    受講方法:会場とオンライン同時開催
    会場:浜松町コンベンションホール
    東京都港区浜松町二丁目3番1号
    セミナー詳細:https://www.analog.com/jp/landing-pages/003/event/healthcare-seminar-2022.html
    お申込み期限:2022年9月8日(木)


    セッションご紹介
    ■13:00~13:25「遠隔、個別化医療の未来を担うアナログ・デバイセズ」
    リモートヘルスケアの診療点数認可など、加速するウェアラブル機器による生体信号取得に対し、市場の期待の裏にある開発課題にアナログ・デバイセズがどのように貢献しているか。私たちの目指す方向性などの概要をお伝えします。

    ■13:25~14:10「累計出荷世界No. 1、生体信号取得を容易にするアナログ・デバイセズのコア技術」
    生体信号の取得精度や機器の消費電力を大きく改善させる製品とその特長的な回路技術を紹介します。
    【デモ展示】
    時計型・バッチ型リファレンスデザインを用いた生体信号計測

    ■14:10~14:50「生体信号を診断情報へと可視化させるソフトウェア」
    デジタル技術は急速に進歩している一方、生体情報を高精度に2次指標で表示させるソフトウェア開発は、ノイズ除去やシステム電力に対して多くの課題が挙げられます。その課題を解決する革新的なソフトウェアを紹介します。
    【デモ展示】
    時計型デバイスを用いた心拍、心拍変動、SpO2等数値取得

    ■15:00~15:40「医療機器やウェアラブルデバイスを進化させる電源技術」
    ウェアラブルデバイスの高精度な生体信号計測を支え、電池駆動時間や小型化における課題を解決し、医療機器の進化を促す電源技術を紹介します。
    【デモ展示】
    ・超低消費電力電源 SIMO (Single Inductor Multiple Output)
    ・無線給電用電源製品の動作展示
    ・バッテリ残量ゲージ ModelGauge m5
    ・低EMI電源ソリューション Silent Switcher

    ■15:40~16:10「ヘルスケアウェアラブルデバイスの究極解『SOXAI Ring』」
    世界最小級の超小型筺体と高精度なバイタル測定を両立させた指輪型のデバイスSOXAI Ring開発のエピソードやアナログ・デバイセズ製品を採用した経緯、また今後の展望などについて株式会社SOXAIからご紹介いただきます。
    【デモ展示】
    ・SOXAI Ring実機によるバイタル測定デモ
    ・SOXAI Ringのサイズ合わせ


    セミナーお問合せ
    アナログ・デバイセズ株式会社
    メール analogdevices@ext-event.com
    電話 03-5774-7012
    受付時間 10:00~17:00(12:00~13:00と土日祝日除く)


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ (NASDAQ: ADI) は、現代のデジタルエコノミーの中心で事業を展開し、アナログ・ミックスド・シグナル、パワー・マネジメント、RF、デジタル&センサー技術などの包括的な組み合わせをもって、実世界の現象を実用可能な情報に変換します。アナログ・デバイセズは、全世界の産業、通信、オートモーティブ、コンスーママーケットの125,000を超えるお客様に、75,000以上の製品で対応しています。https://www.analog.com/jp
  • Editor's Contact Information
Stay Informed