ニューズウィーク誌の「責任あるアメリカ企業2021」に選出

2021年01月28日 -東京
  • 想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、米ニューズウィーク誌の「責任あるアメリカ企業2021」に選出されたと発表しました。このランキングは、社会的責任を果たしている米国内の優良企業を14の業種から認定するものです。アナログ・デバイセズは、2021年版に掲載の400社中74位に評価されました。

    ニューズウィーク誌は、調査会社のStatista社と協力して責任あるアメリカ企業を評価し、結果を発表しました。掲載企業の決定にあたり、企業の社会的責任の3つの領域(環境、社会、コーポレート・ガバナンス)を対象とする詳細な分析を4段階で実施し、さまざまな基準に基づいて2,000社を超える企業の中から優良企業を選出しました。

    アナログ・デバイセズは、「Engineer Good」を掲げ、自社の技術、従業員、発言力を活用した地球環境の再生とクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に取り組んでいます。企業の社会的責任をめぐるアナログ・デバイセズの取り組みについては、https://www.analog.com/jp/company/corporate-social-responsibility.htmlをご覧ください。

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed