マーベルとアナログ・デバイセズ、高集積5G無線ソリューションに関する提携を発表

マーベルのベースバンド/デジタルASICソリューションとアナログ・デバイセズのRFトランシーバー技術を統合

2020年03月01日 -東京
  • Marvell-ADI-pressrelマーベル(Nasdaq: MRVL) とアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、マーベルの業界最高レベルの5Gデジタル・プラットフォームとアナログ・デバイセズの業界最高レベルの広帯域RFトランシーバー技術を用いた、最適化した5G基地局ソリューションの提供に関する技術提携を発表しました。提携の一環として両社は、RFトランシーバーを含む完全統合型5Gデジタル・フロント・エンド(DFE)ASICソリューションを提供します。さらに、両社は多様な機能分割およびアーキテクチャに対応する最適化されたベースバンド技術およびRF技術を含む、次世代の無線ユニット(RU)ソリューションの共同開発に取り組みます。

    マーベルの社長兼CEOのMatt Murphy氏は、次のように述べています。「マーベルはアナログ・デバイセズと協力して、5Gネットワーク・アーキテクチャの次の波がもたらす大きな機会に挑戦していきます。業界をけん引するマーベルのベースバンド/デジタルASIC/トランスポート・プロセッサと、アナログ・デバイセズのRFトランシーバー技術を組み合わせた業界最高レベルのアーキテクチャを使用することにより、5G機器メーカーは迅速に市場投入を実現することができます」

    Massive MIMOの展開とミリ波スペクトラムの条件の双方に寄る、5G RUの複雑性の増大は、RFおよび無線ネットワークの設計に独自の課題を突き付けています。低消費電力、小型サイズ、低コストという5Gの条件を満たすには、デジタルASICとベースバンド・チップを、RF技術とミックスド・シグナル技術と組み合わせた、最適な分割を実現する必要があります。マーベルとアナログ・デバイセズのクラス最高の技術を組み合わせることにより、標準的およびカスタム的な構成にも対応する、高度で最適化されたRU設計が可能となります。

    アナログ・デバイセズの社長兼CEOのヴィンセント・ロウチ(Vincent Roche)は、次のように述べています。「アナログ・デバイセズは、セルラー無線技術で常に業界をけん引してきました。5G RFおよびデジタル・チェーンの最適化に関する弊社とマーベルの提携は、両社の共通の顧客にとって非常に大きなメリットがあります。弊社とマーベルが共同で開発しているソリューションを利用すれば、高度に最適化された高性能な製品を刻々と変化する市場に迅速に提供することができます」

    マーベルについて

    マーベルは設立当初から、それまで想像もできなかった高速な情報転送を実現し、デジタル・ストレージ業界に革新をもたらしました。同じように画期的なイノベーションは、現在も同社のストレージ、プロセッシング、ネットワーキング、セキュリティ、およびコネクティビティ・ソリューションの中核に息づいています。最高レベルの知的財産権と深いシステムレベルの知識を活用したマーベルのインフラストラクチャ半導体ソリューションは、エンタープライズ、クラウド、オートモーティブ、産業用、民生用の各市場を革新し続けています。詳細については、https://www.marvell.com/ をご覧ください。

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • 本リリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)のセーフハーバー条項に該当することを意図した、将来予測に関する記述が含まれます。これらの将来予測に関する記述には、アナログ・デバイセズとマーベルが業務を行う業界と市場に関する期待、確信、前提、推定、予想、および予測に基づく、5Gネットワーク・ソリューションに関するアナログ・デバイセズとマーベルの提携に関連して予想される機会、利益、製品およびサービス、および発展に関する記述が含まれます。本リリースに含まれる記述は将来的な業績を保証するものではなく、本質的に不確かであり、予測することが困難な一定のリスク、不確実性や前提を伴います。したがって、実際の帰結と結果はこのような将来予測に関する記述に示されるものとは大きく異なる可能性があり、またこのような記述は、本プレス・リリースの日付以降のアナログ・デバイセズまたはマーベルの予測または確信を示すものではありません。将来予測に関する記述中に記載、暗示、または予測された結果と、実際の結果との間に大きな乖離を生じさせる可能性がある重要な要因には、アナログ・デバイセズとマーベルの提携に関連するものを含む、製品、技術、およびソリューションの設計、開発、製造、およびマーケティングの困難または遅れと、アナログ・デバイセズまたはマーベル、あるいはその両社が米国証券取引委員会に提出した直近の報告書に記載されているその他のリスク要因が含まれます。アナログ・デバイセズとマーベルは、本リリースまたはその他の文書に記載の将来予測に関する記述を更新する義務を負いません。

    ###

    MarvellおよびMロゴは、米国および/またはその他の国におけるマーベルおよび/またはその関連会社の登録商標です。その他の社名、製品名などは、各社の所有に属します。

  • Editor's Contact Information
Stay Informed