機能、性能、使いやすさが向上したエイリアス・フリー A/Dコンバータの新製品「AD7134」を発表

2020年11月02日 -東京
  • 想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、高精度DC~350kHzの用途でのフロント・エンド・デザインを大幅に簡素化して短期間での市場投入を可能にする、エイリアス・フリーA/Dコンバータ(ADC)の新製品「AD7134」を発表しました。従来の高精度データ・アクイジション・シグナル・チェーン・デザインでは、アンチエイリアス・フィルタの要求条件、受動部品の許容誤差、位相誤差とゲイン誤差、および高速ADCドライブの要件の間でバランスをとる必要があり、設計に時間がかかっていました。AD7134は、高精度ADC用の新しいアーキテクチャを導入し、設計のプロセスを根本的に変革しました。この新しいデバイスにはアンチエイリアス・フィルタを追加する必要がなく、抵抗性入力によりADコンバータのドライブを大幅に簡素化します。

    AD7134は4チャンネルの24ビット高精度ADCで、10SPS~1.5MSPSのスケーラブルな出力データ・レートを持っています。最大102dBのエイリアス除去機能を内蔵しているため、外付けアンチエイリアス・フィルタを追加する必要がなく、受動部品60個と能動部品5個を削減できます。一般的な代替ソリューションに比べて基板面積も70%削減されます。非同期サンプル・レート・コンバータにより、複数デバイスの同期を容易に実現し、コヒーレントなサンプリング・システムを簡単に実現でき、またアイソレーションのための要件も簡素化されます。

    AD7134の主な特長:
    ・エイリアス・フリー:最大102.5dB(代表値)のエイリアス除去機能を内蔵
    ・THD:-120dB(代表値)(AC、振動、音響の測定に最適)
    ・ダイナミック・レンジ:108dB ODR(出力データ・レート) = 374kSPSの時
    ・複数のリニア・フェーズ・デジタル・フィルタ・オプション
    (SINC6:低レイテンシ重視、FIR:パスバンド平坦性重視)
    ・オフセット誤差ドリフト:0.7uV/℃(代表値)
    ・ゲイン・ドリフト:2ppm/℃(代表値)

    価格と提供時期

    製品

    量産出荷

    1,000個
    受注時の単価

    パッケージ

    AD7134

    出荷中

    17.85ドル

    56ピンLFCSP
    (8mm x 8mm)



    関連資料
    ・データシートのダウンロード、サンプルおよび評価用ボードの注文:http://www.analog.com/jp/AD7134
    ・EngineerZone™オンライン・テクニカル・サポート・コミュニティでは、技術者およびアナログ・デバイセズ製品の専門家への質問や意見交換ができます。詳細: http://ez.analog.com
    ・AD7134に関するビデオ:https://www.analog.com/en/education/education-library/videos/6194319396001.html
    ・ACおよびDCデータ・アクイジション・シグナル・チェーンに関する技術記事(英語):https://www.analog.com/jp/analog-dialogue/articles/ac-and-dc-data-acquisition-signal-chains-made-easy.html


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed