プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

高精度+/-10V、0~20mA A/Dコンバータ「AD4111/12」を発表

~PLCおよびDCSモジュールの実装が容易に~

2018年10月18日 - 東京
  • AD4111-AD4112-RGB-300x300-Title-Web

    アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)および分散制御システム(DCS)モジュールの実装を容易にするマルチチャンネル+/-10V、0~20mA高精度A/Dコンバータ(ADC)「AD4111/12」を発表しました。ADIのiPassives® (高精度受動部品のパッケージ内集積技術)を採用したAD4111およびAD4112 ADCは、高精度にマッチングされた電流検出抵抗および抵抗分圧器を内蔵しており、これによる高度なチャンネル間マッチングが校正を簡素化します。最大8つのシングルエンド電圧入力と4つの電流入力に対応したこれらの新製品は、PLCおよびDCSモジュールのサイズ、複雑性、コストの削減を可能にし、再構成可能なプラットフォーム・ソリューションへの利用に最適です。


    AD4111/12の特長


    • 3.3Vまたは5V単電源で動作
    • 同一の設計で電圧入力と電流入力の両方に対応
    • 高精度のマッチング電流検出抵抗および抵抗分圧器を内蔵
    • 仕様規定された入力電圧範囲:+/-10V、動作入力電圧範囲:+/-20V
    • 入力インピーダンス:>1MΩ
    • 断線検出機能

    AD4111およびAD4112 ADCは、+/-10Vの入力電圧範囲で性能仕様を満たすと共に+/-20Vの動作入力電圧範囲に対応し、+/-10Vの公称入力電圧範囲に対するオーバーレンジ・マージンを確保しています。また-0.5~+24mAの入力電流範囲で性能仕様に適合します。これにより0mA付近での信頼性の高い測定が可能となり、20mAを超えるオーバーレンジ・マージンが確保されます。このデバイスの絶対最大定格は電圧ピンが+/-50V、電流ピンが+/-50mAです。AD4111は独自の断線検出機能を内蔵しており、+5Vまたは+3.3Vの単電源で動作しながら、+/-10V電圧入力に接続された外部センサーまたは信号源がシステム入力から遮断されたときの検出が可能です。


    AD4111は、ADuM5411 4チャンネル・デジタル・アイソレータと組み合わせて使用した場合、IEC 61000-2、IEC 61000-3、IEC 61000-4、IEC 61000-5、IEC 61000-6、およびCISPR 11のEMC/EMI規格に適合します。


    価格と提供時期 下記表中の価格は米国での価格です。
    製品 量産出荷 1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    AD4111 出荷中 7.25ドル~ 40ld LFCSP
    (6×6×0.95mm)
    AD4112 出荷中 6.45ドル~ 40ld LFCSP
    (6×6×0.95mm)
    EVAL-AD4111SDZ
    評価用ボード
    出荷中 59.00ドル
    EVAL-AD4112SDZ
    評価用ボード
    出荷中 59.00ドル

     

     

    【関連資料】

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • iPassivesはAnalog Devices, Inc.の登録商標です。

  • Editor's Contact Information
Stay Informed