プレス・リリース

Contact John Hamburger
Contact Doug Dickinson

3A、95mV低ドロップアウトの3mm × 4mm小型LDOレギュレータ「LT3033」を発表

~低電力損失、熱ストレスの軽減とシステムの熱管理の簡素化を実現~

2018年09月28日 - 東京
  • LT3033_300x300_300dpi

    アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、出力電流3A、全負荷時(TA = 25℃)の標準ドロップアウト電圧がわずか95mVの超低ドロップアウト(VLDO™)リニア・レギュレータ「LT3033」を発表しました。低ドロップアウトのLT3033は消費電力が小さく、熱ストレスの軽減とシステムの熱管理の簡素化を実現します。低ドロップアウトに加えて0.95V~10Vの広い入力電圧範囲を特長とするこのデバイスは、出力電圧200mV~9.7Vのスイッチング電源に対する高効率、低ノイズの代替品となります。

    LT3033の特長

    • 最大出力電流:3A

    • 単電源入力電圧範囲:0.95V~10V

    • ドロップアウト電圧:95mV(標準)、135mV(最大)(TA = 25℃)

    • 調整可能な出力電圧:200mV~ 9.7V

    • 出力精度:入力および負荷の全範囲で1.5%(TA = 25℃)

    • 静止電流:1.9mA(標準)

    • パワーグッド(PWRGD)フラグ(シャットダウン時にステータス有効)

    • フの字過電流保護回路による電流制限

    • プログラマブルな電流制限

    • 出力電流モニタ:IOUT / 2650

    • バッテリ逆接続保護、逆出力保護、逆電流保護


    LT3033は、FPGAおよびDSP、モデム、ネットワーク・カード、低ノイズの工業用カードなどの高性能部品やシステムの電力供給用に最適です。内蔵保護機能には、リアルタイムで出力電流を測定できるオプションの出力電流モニタ、出力電圧のレギュレーションを示すパワーグッド・フラグ、フの字過電流保護回路によるプログラム可能な電流制限、ヒステリシス付きの熱制限などがあります。また堅牢な設計により、逆バッテリ、逆方向電流、および逆方向出力保護機能を内蔵しています。このほかに、シャットダウンと、出力ノイズの低減にも役立つ外付けコンデンサで設定される調整可能なソフト・スタートを特長としています。10µFの小型出力コンデンサを1 つ追加するだけで、安定性と最適化された過渡応答が得られます。

    LT3033は熱特性が改善された20ピン3mm × 4mm QFNパッケージで供給されます。拡張温度(E)グレードと工業用(I)グレードの2 つの温度グレードがあり、いずれも-40℃~+125℃のジャンクション温度範囲で動作します。すべてのバージョンが出荷中です。

    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品 量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
    LT3033 出荷中 3.05ドル 20ピン3mm × 4mm QFN



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • 本リリース中に記載されている全ての登録商標や商標は、それぞれの所有者に属します。

  • Editor's Contact Information
Stay Informed