プレス・リリース

Contact Grainne Murphy Market Manager

業界最高速、最高精度で、かつ最も低消費電力を実現した高温動作SAR A/Dコンバータ「AD7981」を発表

過酷な高温環境で高精度動作が求められるダウンホール掘削や重工業、航空電子機器など向け175℃動作仕様のPulSAR® A/Dコンバータ

2014年10月09日 - 東京
  • AD7981アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、既存のコンバータの2倍超の高速性能を実現し、最高175℃の周辺温度で誤差のない動作を提供する、業界最高速の高温動作16ビットA/Dコンバータ「AD7981」を発表しました。

     

    AD7981 PulSAR® A/Dコンバータは、サンプル・レートが最高600kSPSで、広帯域幅の音波や振動の測定から、さらに低消費電力でかつ狭帯域幅の圧力や温度のセンシングまでと幅広いアプリケーションに最適です。AD7981の消費電力は、サンプル・レートによって線形にスケーリングすると、600kSPSのフルスピード時でわずか4.65mW、10kSPSでは70µWと低消費電力となっています。そのため、過酷な環境でもバッテリ寿命を最大限に延長することができます。このA/Dコンバータの特長としてINLが±0.7LSB(typ)、SNRが91dB(typ)であり、高いダイナミック・レンジとより優れた精度および確度を提供します。この優れた性能の組み合せは、ダウンホール(垂直坑)石油掘削や天然ガス掘削、高温対応が必要な測定器、さらに産業用や航空電子機器といった、過酷な高温環境で高精度測定が求められるアプリケーションに不可欠な性能基準を満たしています。

     

    ADIの高温製品ポートフォリオについて

    AD7981は、超低ノイズ計装アンプ「AD8229」、2.5Vバンドギャップ電圧リファレンス「ADR225」、レールtoレール出力デュアル・アンプ「AD8634」、およびMEMSジャイロスコープ「ADXRS645」などの、ADIの高精度高温製品ポートフォリオの新製品です。これらはすべて、175℃以上の動作仕様となっています。これらの製品ポートフォリオは、高温環境向けに特別に製造され、製造時には高温試験を実施しています。これにより性能要求の厳しいアプリケーション向けのリスクを低減し、開発時間を短縮します。

     

    供給について

    下記表中の価格は、米国での販売価格です。

    製品 量産出荷
    動作温度範囲 パッケージ
    AD7981 出荷中 55° Cから+175° C 10ピンMSOP

     


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed