プレス・リリース

Contact Grainne Murphy Market Manager

高精度、小型パッケージ、超低消費電力を実現したリファレンス内蔵1MSPS 12ビットSAR型A/Dコンバータ「AD7091R-x」を発表

AD7091Rのマルチチャンネルを実現した「AD7091R-x」により、産業用や医療用機器での動作時と静止時における消費電力の最適化が可能に

2014年08月27日 - 東京
  • AD7091Rxアナログ・デバイセズ社(NASDAC:ADI)は、本日、超低消費電力のマルチチャンネル1MSPS、12ビット逐次比較型(SAR)A/Dコンバータ3種「AD7091R-2」「AD7091R-4」「AD7091R-8」を発表しました。新しい2、4、および8チャンネルのこれらのA/Dコンバータは、バッテリ駆動のデータ・アクイジション・モジュールやハンドヘルド・メーター、フィールド用計測器、通信用アプリケーション、さらに携帯型の心電図計や心拍数モニターなど医療用機器向けに設計されています。この3種類のA/Dコンバータは、消費電力が1MSPS(メガサンプル/秒)で最大1.7mWと、競合他社の最も類似するSAR型 A/Dコンバータと比較して60%以上もの低消費電力を実現し、クラス最高の電力効率を誇ります。パッケージは4mm×4mmの小型LFCSPです。また内蔵されているリファレンスは5ppm/°C typです。

    AD7091-Rの主な特長

    • スループット1MSPS:消費電力とスループットを柔軟にマネージメント
    • 3V電源動作での消費電力
      • 1.7mW @ 1MSPS
      • 900µW @ 500kSPS
      • 1.4 µW @パワーダウン時
    • プログラム可能なチャンネル・シーケンサはマルチプレクサ出力を持ち、チャンネルごとに必要な外付けバッファを1つにすることで、消費電力と基板面積の節減が可能に
    • プログラム可能なアラート出力により、プロセッサのソフトウェアによるデータチェック処理フロー部分の負荷を低減(プロセッサのオーバーヘッド削減/低消費電力化に貢献)
    • SPIインターフェース
    • 温度範囲:–40°Cから+125°C

    価格と供給について

    ※下記表中の価格は、米国での販売価格です。



    製品
    チャンネル数
    供給
    1,000個受注時の単価
    パッケージ
    AD7091R-2  2
    出荷中
    2.47ドル
    16ピンTSSOPまたは
    4-mm × 4-mm LFCSP 
    AD7091R-4 
    出荷中
    2.67ドル
    20ピンTSSOPまたは
    4-mm × 4-mm LFCSP 
    AD7091R-8 
    出荷中
    3.36ドル
    24ピンTSSOPまたは
    4-mm × 4-mm LFCSP 


     


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed